将来の夢はなあに?子どもたちのための「徳島おしごと本」

将来の夢はなあに?子どもたちのための「徳島おしごと本」

情報掲載日:

「お母さんの将来の夢はなに?」と聞かれ、大人になってからの夢を考えてはみるものの
超現実的な夢か、はたまた、宝くじで1億当たったら・・・という夢見がちな夢。

子どものときは、きっと純粋だった。。。

息子が学校からもらってきた「学校だより」には、6年生の夢が書かれていました。
サッカー選手、パティシエ、バスの運転手、薬剤師、塗装業…

 

誰もが子どもの頃、一度は考えるであろう「将来の夢」。
しかし、その夢は、自分が知っている夢しか描けないと思いませんか?

近くにあっても気づいていない仕事は、たくさんあって
そのどれもが、私たちが生活する上で欠かせない職業。
そして、徳島にはそんな仕事や会社がいっぱいあるんです!

そこで、制作したのがこちら

内容は、こんな感じです。

徳島の“未来の担い手”である子ども達へ、
徳島県ならではの産業や仕事の魅力などを伝えると同時に、
魅力ある「仕事」が徳島県には数多くあることを伝え、
「徳島を背負って羽ばたく」という選択をする子ども達が一人でも増えることを願い
『小学5年生のための「徳島おしごと本2019」』を制作しました。

先日教育委員会に納品させていただき
4月より県内の小学校にお届けし、小学5年生に配布します!

教育指導等で本誌をご希望される方は、下記よりお申し込みくださいね。
発送させていただきます。
http://bit.ly/oshigotobon

 

4月以降、子どもたちに配布したあとが楽しみです。
結果がでるまではずいぶん先は長いですが“夢”や“目標”とともに、
感じた素直な気持ちを少しでも気に留めておいてもらえると嬉しいな。

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。