絵本『おとなからきみへ』表紙を公開!

情報掲載日:

いま子どもたちに
伝えたい大切なこと
“おとなって
ほんと おもしろいんだ”

『おとなからきみへ』
サトシン(作)/羽尻利門(絵)

20193月20日 全国発売の絵本『おとなからきみへ』の表紙デサインが完成しました!

そこでカンプを切り貼りして
ミニチュア作りに挑戦♪

ね!

いよいよ本になるんだぁって
実感がジワジワとこみ上げてきます。

装丁は東京の宮川和夫さん。
1960年長野県戸隠生まれ。1983年武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業。
幾つかのデザインプロダクションを経て、1996年宮川和夫事務所設立。
装丁家。一般社団法人日本図書設計家協会理事。
http://miyaga.wixsite.com/miyakazu-bookdesign

本当に幅広く、いろんな本の装丁をされている方ですが、
この記事を読んでくれている人には、
サトシンさん+羽尻利門さんコンビの第一作目『ごめんなさい』の装丁を手がけたデサイナーさんと言うのが、きっと一番わかりやすいですね。

紆余曲折を経たものの
すでに印刷所に入稿しました!

絵本の完成まで、あと少し。
乞うご期待!

 


絵:羽尻利門(左) 作:サトシン(右)

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。