《板野郡/セルフうどん 小槌》これは必食! 格が違う名店の傑作うどん。和風だしとチーズの出会いに乾杯

《板野郡/セルフうどん 小槌》これは必食! 格が違う名店の傑作うどん。和風だしとチーズの出会いに乾杯

情報掲載日:

 

うどんの聖地・香川県のお隣さん、我らが徳島県。そんな、私たち徳島県民にとって馴染み深いうどん

「あっさりしていて食べやすいよね!」

たかがうどん、されどうどん。そんな一言で片づけてほしくありません! 

うどん×うまみが光る個性的なだし
うどん×こってり系のトッピング

うどん×洋食材とのコラボレーション…
うどんの可能性は無限大で、その楽しさは“あっさり”で“シンプル”な味わいだけにあらず。

嗚呼、うどんの傑作品を食したい!!!

 

今回は、編集部が自信を持って「格が違う」と言い切れる傑作品を持つうどん店をご紹介いたします。名店が贈る、傑作の一杯…ぜひ堪能してください!!!

★他にもたくさん!”これは必食! 格が違う名店の傑作うどん。”シリーズこちらから

セルフうどん 小槌(こづち)/板野郡藍住町

釜玉チーズうどん(小)510円
だししょうゆを2周り半かけ、底からまぜると卵が割れ、チェダーチーズがとろけます。麺をすするとガツンと広がるこの濃厚さ、粗挽きコショウの風味も手伝って、うどんというよりもはやカルボナーラ(と呼びたい)。

 

一気に完食したい気持ちを抑えて、半分ほど残して声をかけると加わるのがうどんだし。

やわらかなだしが加わると、チーズの濃厚さが抑えられ、ホッと落ち着く和の味わいに変化します。一杯で二度おいしい、ヤミツキ必至の逸品。

 

 

弾力ある、しなやかな麺にファン多し

前日に足ふみし、熟成させた生地を手切りにした手打ちうどんは、エッジが立ってつやつやと美しく、はじけるような弾力。人気の釜揚げうどんはオーダーごとに茹で上げており、うどんの本場、香川県からわざわざ足を運ぶ人も多いのだとか。

揚げたての天ぷらも一緒にどうぞ。

 

Information

セルフうどん小槌

住所
板野郡藍住町乙瀬中田66-1
電話番号
なし
営業時間
営/11:00~14:00、土・日・祝は~14:30
定休日
月・火曜(祝日の場合は営業)
座席数
テーブル8席、カウンター5席、座敷12席
駐車場
7台
ホームページ
https://www.facebook.com/pg/udon.koduchi/posts/
備考
禁煙

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。