《徳島市/Boys Market》12月14日(土)・15日(日)は デニムの神様に会いに行こう

《徳島市/Boys Market》12月14日(土)・15日(日)は デニムの神様に会いに行こう

情報掲載日:

突然ですが、

デニムって何本お持ちですか?

 

そして、お気に入りってお持ちでしょうか?

スタイルをよく見せてくれたり、おしゃれ度をアップさせてくれたり。

デニムって本当に取り入れやすいアイテムだけど、

下手すれば失敗しちゃうから難しいな~と思います。

 

 

そこで!

どうやって自分に似合うデニムを選べばいいのか、

デニムの神様・林芳亨(よしゆき)さん

に”デニムのあれこれ”を相談してきました。

 

 

 

林芳亨(よしゆき)さん

生デニム(ヴィンテージデニム)の先駆けとして『株式会社オリゾンティー』のもとで[ドゥニーム]のデザイナーとして活躍後、デニムブランド[リゾルト]を立ち上げ。現在では、イタリアで行われる[ピッティーウォーモ]などにも出展し、欧米諸国の有名セレクトショップにもならぶ逸品を作り込んでいます。

 

かっこいい~(*´艸`*)

では早速!林さん教えてください~!

 

デニムの神様・林さんに聞きました!
 デニムに関するお悩みQ&A

 

Q.下半身が太くて、スキニーパンツをはいてもパツパツになります。
どこに合わせてデニムを選ぶのが正解?

 

まず流行にとらわれずに自分自身に何が似合うのかを検討するべきです。無理して流行の波に乗る必要はないと思います。
洋服の歴史が長い欧米などでは、自分自身を良く魅せる色や着こなしなどで洋服を楽しんでいます。どうしてもスキニーが履きたいのであれば、ジョギングを始めて既製品のパンツに自分自身の体を合わせていくのがベストな方法です。基本的にファッションは個々が楽しむものかと思いますが、現存する社会に身を置いている以上、第三者に対してのことも考慮して楽しむのが一番自分自身もよく魅せられるのではないでしょうか。

 

 

 

Q.いつも安いデニムばっかり選んでしまうけど、長く履ける究極の一本を選びたい!
どんなデニムを選べば良いですか?

 

ジーパンと単に考えますと、本来昔の甘織機でゆっくり織られたデニムのことになると思います。もちろんSHRINK TO FITで、洗ってマイサイズに成るモノ。最初から色落ちしたモノなどより生デニムをジャストサイズで選び3日から、長くても5日履いたら洗濯するのを心がけてください。ジーパンに皮脂や汗などが付着して細菌が糸を食べてブレイクを起こしますので、洗濯が一番大事です。ヴィンテージデニム好きの方に“洗わない”のが昔流行りましたが、米国人が、リーバイスを当時履いていた際なども洗濯および乾燥機をガンガン使用していて、その結果が現存するヴィンテージデニムとなっているので、気になさらず洗濯は心がけてください。そうすれば長い相棒関係を築いてくれると思いますね。

 

 

 

Q.ワイドジーンズが流行中ですが、ワイドこそスタイルが良くなければ履きにくい気がしています。スタイルアップにつながるデニムスタイルを教えてください。

 

ジーパンはパンツの中で一番難しいアイテムです。
普通のトラウザーズならウエストやももまわりなどのお直しは可能ですが、5ポケットのジーパンはお直しが不可能なパンツですので、まず試したいパンツに自分自身の体を合わせていくのがベストな方法ですね。普通のジーパンが似合う自分になればきっとどんなパンツを履いてもお似合いになられると思います。
ジョギングなどを始められて今日より明日、明日より明後日と日々素敵になられていくのをおすすめします。自分自身が本当に好きな方なら三日坊主にならないよう努力できると思います。
いくら素敵な絵の具を購入なされてもキャンパスがだめなら良い絵が描けないのと同じ原理かと思います。

 

 

 

Q.デニムの取り扱い方法が気になります。洗っても色落ちしない方法や、いつまでもキレイに保つ方法があれば教えてください。

 

世の中で一番色落ちしても破れて修理されてもサマになるのがジーパンです。一人ひとりのライフスタイルがあるように生からジーパンを履くと自分自身の一本ができあがります。
いい色落ちをしてきたら、同じジーパンをもう一本購入されるのをおすすめします。なぜならトップスやアウターの色に合わせてジーパンもコーディネートできるようになるからです。

着こなしとして濃いめのジーパンを合わせた方が良い場合や色落ちしたジーパンを合わせた方が良い場合がありますので。かなり色落ちしたモノ・少し色落ちしたモノ・濃いモノなどと3本揃えれば大体の着こなしをお楽しみいただけますよ。

 

 

 

なるほど…!!!

 

 

 

めちゃくちゃ勉強になるデニムのお話をたくさん教えてくださったデニムの神様・林さん。

そんな林さんが

12月14日(土)・15日(日)、徳島市の

『Boys Market(ボーイズマーケット)』さんに

やってきます!

当日は、林さんが個々の体型や好みなども聞いてその人に合った一本を選んでくれたり、店頭にはすべてのサイズ(ウエストおよびレングス)が揃うほか、ユーズドのサンプルもたくさん揃えて、生のジーパンがどのように経年変化していくのかも説明してくれるのだとか。

直接、ユーズドサンプルの試着もできるので、生デニムがどれくらいサイズ変化するかも試せるのだそうですよ~(購入者にはポケット布などに林氏直筆のサインなどももらえるよ~(*^_^*))。

 

 

イベントを主催する『Boys Market(ボーイズマーケット)』さんによると

「現存するほとんどのデニムメーカーは、少なからず林氏からデニム作りを教わっており、

“デニム界のレジェンド”と呼ばれています。最近では、パリの繊研新聞などでも“デニムの神様”と報じられています。そんな肩書きにも関わらず、どんな方にでも気さくに接客なさる姿は、真のジーパン好きにしかできない姿だと思います」

とのこと。

 

 

デニム好きも、デニム選びで悩みがある人も、この機会に林さんにいろいろ相談してみては

いかがですか♪

お店には自分用・大切な人用のギフトアイテムも多数揃っているので、ギフト選びも

楽しんじゃいましょう~!

 

 

 

 

Boys Market(ボーイズマーケット)

 

アメリカの職人技が光る物や、トレンドが変わっても色褪せないヴィンテージデザインの物など、オーナーが独自の目線でアイテムを別注。欧米各国から厳選し、日本人のスタイルに合うインポートブランドを取り揃えています。

【BRAND】
FIL SON、PARABOOT、Revolt、Catalonia、INCOTEX、DENTS、Tricker’s、CHEANEY、nanamica…etc

Information

Boys Market(ボーイズマーケット)

住所
徳島市吉野本町2-6
電話番号
088-652-5802
営業時間
12:00~20:00
定休日
水曜
駐車場
3台
ホームページ
http://www.boysmarket.jp/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。