《まとめ》肉のニュースタンダード!?徳島のジビエ4選

《まとめ》肉のニュースタンダード!?徳島のジビエ4選

情報掲載日:

最近、いろんなところで見かけるジビエ。もう特別なものではなくて、グルメとして「おいしいから食べる」というのが当たり前になってきているのではないでしょうか?
徳島市内にも新しくジビエを使ったメニューを提供し始めるお店が続々登場していますよ!

ここで、よりおいしくジビエをいただくための耳より情報を少々◎

ジビエという食文化には、「動物の尊い生命を奪う代わりに、肉から内臓、骨、血液に至るまで、余すことなく料理に使い生命に感謝を捧げよう」という”生命への感謝”の精神が存在しているんだとか!

「クセがある」「くさい」といったイメージが先行しているようですが、これには処理の良し悪し、特に血抜きが大きく影響しているそう。うれしいことに、徳島には腕利きの猟師がそろっているので、味の心配はいりませ~ん!むしろ野山を駆けめぐった野生の肉は、脂肪が少なく栄養価も高いので、体にもいいんですよ♪

ま、そんな私のジビエデビューの動機は「人と違うものを食べたい」というひねくれ精神でしたがね。おいしいですよ、ジビエ!

もくじ
1.肉屋の酒場 トクシマバル
2.駅前ワインビストロ わたなべ精肉店
3.阿波海鮮 魚浪漫(うおろまん)
4.金剛茶屋

肉屋の酒場 トクシマバル/徳島市富田町

シンプルな味付けがうま味をグッと引き立てる


▲徳島産鹿肉赤身とすだち鶏モモ肉のステーキ 1,690 円(税抜)

陽気な雰囲気が漂うバルから、鹿肉と鶏肉を一緒に楽しめるぜいたくなプレートがお目見え。オリーブオイルでカリッと焼き、味付けは塩こしょうとガーリックでシンプルに。鹿肉は肉汁があふれ出さないよう、塊のままじっくり丁寧に焼き上げ、提供前にカット。断面の赤色が美しい! 赤ワインやスパークリングワインもいいけど、クラフトビールの生が9 種類もあるから、こちらともぜひ楽しみたい!

肉屋の酒場 トクシマバル
営/17:30~翌1:00
休/無休
席/ 86 席
P /なし
●喫煙可
● フリーWi-Fi


徳島市富田町2-20
088-652-2174

駅前ワインビストロ わたなべ精肉店/徳島市一番町

希少な鹿ロースをチーズソースとともに


▲(木屋平産)鹿肉のカツレツ 熱々のチーズソース 990 円(税抜)

豊富なワインがそろうビストロで、希少な鹿肉のロースをカツレツで提供します。信頼する猟師から買い付ける鹿肉は、鮮度がよくジューシー!熱々のチーズは、鹿肉の風味を損なわないあっさりとしたものを使用。とろっとしたチーズと、カリッとした衣、やわらかな鹿肉の3つの食感を同時に楽しんでください。テーブルへサーブされたのちにチーズをかけてくれるというエンターテインメント性もうれしいポイント。

駅前ワインビストロ わたなべ精肉店
営/ 17:00~翌1:00(24:30LO)
休/無休
席/250 席
P /なし
●喫煙可


徳島市一番町3-26
088-623-3868

阿波海鮮 魚浪漫(うおろまん)/徳島市紺屋町

鹿肉はみそと合わせても抜群においしい


▲徳島産鹿肉赤身のみそ漬け焼き 990 円(税抜)

フランスが本場であるがゆえに、ジビエというと洋食のイメージがあるかもしれませんが、そんな先入観を『魚浪漫』は覆す。ニンニクとショウガが効いたみそダレが、しっかりと鹿肉にハマります。このタレに一晩漬け込み、低温でレアに焼き上げて、分厚くカット。もう香りだけで飲めそうだし、驚くほどのやわらかさは至高のおいしさ、、!皿を彩る白ネギや里芋も、より一層肉のうまさを引き立ててくれます。

阿波海鮮 魚浪漫(うおろまん)
営/ 17:30 ~翌1:00(24:30LO)
休/無休
席/ 160 席
P /なし
●喫煙可
● フリーWi-Fi


徳島市紺屋町12-1
088-657-7477

金剛茶屋/徳島市南内町

飯一杯では終われないおかわりを呼ぶシカチリ


▲金剛茶屋の鹿肉のチリソース定食 900 円

塩こしょうで下味をつけた鹿モモ肉を、片栗粉でサッと薄化粧。香ばしいから揚げを甘酸っぱいチリソースをたっぷり絡めて仕上げています。まずは、そのままひと口。肉の中心までしっかり味が染み込んでいて、必然的にご飯を欲してしまいます。欲望の赴くまま食べ進めると、あっという間におわんは空。しかし、ご安心を! ご飯はおかわり自由♪心置きなく“ シカチリ” をかき込みましょう。

金剛茶屋
営/11:30 ~ 14:00、17:30 ~ 23:00 ごろ
休/不定休※ 12/31・1/1 は休
席/50 席
P /なし
●喫煙可


徳島市南内町1-14
088-625-7006

※この記事は、2019年12月号Geenで掲載した内容です。

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。