《まとめ》必ずチェックしておきたい、とくしまの新店[パン・スイーツ編/2019年下半期]

《まとめ》必ずチェックしておきたい、とくしまの新店[パン・スイーツ編/2019年下半期]

情報掲載日:

お出かけする際、どんな基準でお店選びをしていますか?
「今週のデートの夜ご飯は、いつもランチでよく行くイタリアンのディナーにしよう」
「親友の誕プレを買うので、徳島市内のあのセレクトショップで選ぼう」
「最近、仕事が忙しくて肌のお手入れが行き届かなくて荒れてるから、久しぶりにあのエステに行こう」
などなど、いつも通っているお店は、行きなれているから行動しやすいですよね。

でも、そんなアクティブ派には、さらなるチャレンジにトライしてみませんか?
そうです。それは、新規オープンのお店やリニューアルオープンしたお店に出かけることです。
新店・ニューショップで今までとは違う商品だったり、美味しさに出会ってほしい・・・。
それがアワログ編集部の切なる願いなのです(大袈裟・・・)。
「いつもは、コンソメのポテチだけど、今日は、スダチわかめ阿波尾鶏マヨからし風味の限定商品にしてみようか」という冒険のような(クドいですね・・・・)。冗談はこれくらいにしておいて・・・。

そこで!
徳島県内で毎月オープン・リニューアルオープンしているショップがたくさんありますので、6ヶ月スパンで7つのカテゴリーにまとめました。
【徳島のカフェ】
【徳島のラーメン・うどん・そば】
【徳島のパン・スイーツ】
【徳島の雑貨・ファッション】
【徳島のビューティサロン】
【徳島の和食・洋食】
【徳島の趣味・カルチャー】

今回は。
パン・スイーツ編。

2019年7月~12月にオープンした徳島県内のパン・スイーツ店を6店舗紹介します!!

おいしくて可愛すぎるパン・スイーツがたくさん!
手土産に、自分へのご褒美に最適!!!
写真映えも間違いなしですっ

もくじ
1.BAGEL City 徳島ローランギャロス店
2.Cafe PERRITOS
3.Pan de PaPa
4.TIGER PEARL
5.Champs Fleuve
6.BOBA TEA SHOP dumiel

BAGEL & BAGEL City 徳島ローランギャロス店 ●2019年8月オープン

▲ベーグルの人気トップ3[ブルーベリー]、[ヴォルケーノ]、[ココアホワイトチョコ](各190円※税抜)。

▲ベーグルサンドは好きなベーグルが選べて、自分好みにカスタムできる。テイクアウトもOK。写真はセサミベーグルの[B.L.T.](470円※税抜、オーダーは11:00~15:00)。

▲オーナーは美術アーティストとしても活動中。作品展示の場として無料貸し出しするギャラリーや、さまざまな美術イベントを開催するアトリエも併設されている。オリジナルトートバッグなどの雑貨販売もあり。

しっとり&もちもちがグッド!
ランチもおやつもベーグルで決まり
『BAGEL & BAGEL』が創業した約20年前から、同社のベーグルのファンだったというオーナー。しっとり&もちもちで、時間がたってもかたくなりにくい生地が特徴で、厳選された小麦と水、練りこみ素材というシンプルな材料からなるやさしい味わいが、世代を問わず支持されているベーグル専門店だ。この度徳島に登場したのはカフェを備えた『BAGEL & BAGEL city』。好きなベーグルに具材を挟んでくれるベーグルサンドを扱うほか、店内でゆっくりベーグルやマフィンを味わうことができる。「田園の中の隠れ家のような店。だからこそ、のんびりくつろいでもらえる」。細道を進んだ先に、おいしいベーグルが待っている。(あわわfree2019年11月号より)

こども連れにも優しい
多彩なベーグルカフェができました

しっとり&もちもちのソフト生地がこどもからお年寄りまで「食べやすい!」と支持されているベーグル専門店が徳島へ。厳選した小麦、こだわりの水といったシンプルな素材が生み出すベーグル(190円~※税抜)は、卵や油分をほとんど使っていないから低カロリー。噛むたびに味わい深く、定番から限定商品までラインアップも豊富だ。オーナーは美術アーティストとして活動しており、併設のギャラリーやアトリエで展示会や親子向けの工作教室など、楽しいイベントも計画中。(ワイヤーママ2019年11月号より)

BAGEL & BAGEL City 徳島ローランギャロス店
tel.088-661-2355
徳島市八万町川南27-1
●営/11:00~19:00(土・日・祝は~17:00)
●休/月曜(祝日は営業)
●席/40席
●決済/現金
●フリーWifi/無
●P/共有30台
ホームページ

Cafe PERRITOS ●2019年8月オープン

▲ポッピングボバは口の中でぷちっと弾けてフルーツシロップが出てくるのが新しい! [マンゴーボバソーダ](550円)。

▲タピオカドリンクの有名店『BullPulu(ブルプル)』のタピオカを使用。[タピオカ 抹茶ストロベリーミルク](630円)。

▲[ボトル タピオカ ミルクティー(アッサム)](550円)。ボトル入りはこども連れに人気だそう。

流行のタピオカ? ポッピングボバ?
いえいえ、見た目だけと侮るなかれ
トッピングによっていろいろなカスタマイズドリンクを楽しめるのもおもしろいけど、茶葉から煮出すお茶を5種類そろえていたり、タピオカのもちもち食感を味わってもらうために温かい状態を保ったり、とこだわりは随所に。ミルクティーひとつとっても濃いめに煮出したお茶の風味がしっかり感じられるひと味違う仕上がり。長く海外で過ごしたオーナーが手がけており、ハロウィンやクリスマスなどのイベントを盛り上げるドリンクもいろいろ考案中だ。(あわわfree2019年11月号より)

Cafe PERRITOS(ペリートス)
tel.050-3503-2951
徳島市かちどき橋2-48-1-102
●営/12:00~19:00
●休/火曜、祝日(※祝日は営業の場合もあるのでInstagramをチェック)
●席/10席
●決済/現金、クレジット、PayPay、d払い、ICOCA、Suica 他
●フリーWifi/有
●P/2台
Instagram
Twitter

Pan de PaPa  ●2019年9月オープン

▲徳島の人が大好きな金時豆がパンの中に! [金時パン](130円)。

▲ほんのり甘い生地とサクサクしたビスケット生地がコラボした[PaPa ブレッド](180円)。

▲「このパンは?」と誰もが気になる[ブリオッシュオランデーズ](300円)。

▲帽子のツバ部分がアクセントになっている[ぼうしパン](120円)。

地域に愛されるパン作りがモットー
扉を開けると焼きたてパンの香りが!
パン職人として30年の経験を持つご主人が、朝7時の開店から約60種類のパンを順次焼きあげていく。卵と牛乳だけで練りあげたパン生地にビスケット生地をのせたご主人オリジナルの[PaPa ブレッド]、ブリオッシュ生地にマカロンと同じアーモンドプードルをあわせたティータイムにおすすめの[ブリオッシュオランデーズ]など、食事パン、菓子パン、調理パンと多彩な顔ぶれがそろう。食パンの焼きあがりは午前7時、調理パン・菓子パン・サンドイッチなどは午前8時頃に登場。今後はモーニングやイートインメニューも充実させる予定だとか。乞うご期待!(あわわfree2019年12月号より)

子どもが喜ぶ、ふっくら焼きたてパンに出会えるよ
朝7時からお店に並ぶのは、卵と牛乳だけで練りあげたパン生地にビスケット生地をのせたオリジナルの[PaPa ブレッド]、ブリオッシュ生地にマカロンと同じアーモンドプードルをあわせた[ブリオッシュオランデーズ]をはじめ、食事パン、菓子パン、調理パンと多彩な約60種類のパン。どれも30年の経験を持つ職人のご主人の愛情たっぷり。食パンは午前7時、調理パン・菓子パン・サンドイッチなどは午前8時頃に登場するよ。おでかけと一緒に立ち寄ってみて。(ワイヤーママ2020年1月号より)

Pan de PaPa(パン デ パパ)
tel.0884-73-3277
海部郡海陽町大里字松ノ本64
●営/7:00~19:00(売切次第終了)
●休/月曜不定休
●席/5席
●P/5台
●決済/現金、PayPay、d払い
●フリーWifi/無
Instagram

TIGER PEARL  ●2019年9月オープン

▲数量限定の[沖縄黒糖バナナミルク](600円)。バナナの風味が口の中に広がる新作ドリンクだ。

▲彩りが美しい[ベリーバブルミルク](600円)は、ベリーの甘酸っぱさがアクセントに。

▲エアブラシによるイラストと可愛い虎のキャラクターが目印。

エメラルドグリーンの店舗が目印
新作ドリンクも登場!
アジアンスイーツとして地位を確立したタピオカドリンク店のニューカマーが徳島市安宅に誕生。ドリンクは全15種類、中でも不動の人気を誇るのは2種類の黒糖をブレンドした[沖縄黒糖バブルミルク](600円)。コクのある黒糖とミルクとともにモチモチとしたタピオカの食感が口の中で得も言われぬコラボレーションを生む。クリームチーズ、生クリーム、牛乳からなるチーズミルクフォームをブラックティーの上に流し込んだ[チーズティー]は、飲むチーズケーキといった感じだ。1日数量限定で[沖縄黒糖バナナミルク]が新登場したよ! ぜひご賞味あれ。(あわわfree2019年12月号より)

TIGER PEARL(タイガーパール)
徳島市安宅1-2-1
tel.なし
●営/12:00~19:30
●休/木曜
●決済/現金
●P/無
Instagram

Champs Fleuve ●2019年11月オープン

▲売れ筋No.1の[カップ野シュー](180円)※税抜

▲[ティラミス](420円)※税抜

▲[ガトーショコラ](400円)※税抜

▲ケーキ印の茶色の看板が目印

徳島にはないケーキ屋を目指して
見た目も華やかなスイーツにうっとり
パティシエとして16年、経験を積んできたオーナーが「自分の好きなケーキを自由に作りたい」との想いから、二軒屋駅近くに店舗をオープン。ショーケースに並ぶ色とりどりのスイーツたちに心が躍り、どれにするか迷ってしまう。その中でも特に目を引く[カップ野シュー]は大人気商品で、多い時は1日に200個売れることも。上のクッキー生地はザクザク、下のシュー生地は少ししっとりしていて、1つで2つの食感が楽しめるのが嬉しい。たーっぷり入ったホイップカスタードで幸せな気持ちにしてくれる。中にコーヒーゼリーが隠されているドーム型の[ティラミス]や、チョコの味がしっかりしているのに、後味はあっさりの[ガトーショコラ]も人気メンバーだ。常時10~12種類は用意しているとのことだが、完売することもしばしば。お昼頃が最もケーキの種類が豊富なので、早めの来店をおすすめする。(あわわfree2020年1月号より)

Champs Fleuve(シャンフルーヴ)
tel. 088-655-3257
徳島市南二軒屋町2-3-3(アーバンビル1F)
●営/10:00~19:00※売切次第終了
●休/水曜
●決済/現金、paypay
●P/3台
Facebook
Instagram

BOBA TEA SHOP dumiel ●2019年12月オープン

▲右が[黒糖リッチミルク](450円)、左が[いちごミルクフォーム](850円)。ドリンクを選んで4種類(90円~300円)から入れたいタピオカを選ぼう。お酒のタピオカはもちろん未成年はオーダー不可だよ。

▲飲んでしまうのがもったいなくなるエディブルフラワー(食用花)で飾られたタピオカドリンク。両国橋、秋田町など周辺店舗へはプラス200円でデリバリーしてくれる。

▲イートインスペースの壁を使えばインスタ映え抜群の写真が撮影できるぞ。カシスオレンジやジントニックといったアルコールだけのオーダーも可能だ。

ゴージャス&映えるタピオカドリンク
女子ウケ間違いなし!
10種類のドリンクベースに、ハニー・黒糖・ブランデー・スピリタスのタピオカを組み合わせてカスタマイズできるタピオカ専門店。さらにナタデココ、いちご果肉、キャラメルソースなどのトッピング(90円~)も10種類用意されている。例えばチョコミルクにブランデータピオカ、カルーアミルクに黒糖タピオカで甘さをプラスするなど組み合わせはアナタ次第というわけ。中には食べられる花をデコレートした[いちごミルクフォーム]なんてインスタ映え抜群なものも…。また日本一高価な牛乳といわれる岩手県のなかほら牧場の牛乳を使った[超リッチ黒糖ミルク](1,500円)が1日20杯限定で登場するよ。(あわわfree2020年3月号より)

BOBA TEA SHOP dumiel(ドゥミエル)
tel.080-7579-4095
徳島市紺屋町5-1(アクティ21・1F)
●営/17:00~翌2:00(金・土曜は~翌3:00)
●休/無休
●席/8席
●決済/現金
●P/なし(近隣有料駐車場をご利用ください)
Twitter
Instagram

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。