《音楽・ライブ情報》徳島出身歌手・上野優華さんにインタビュー

《音楽・ライブ情報》徳島出身歌手・上野優華さんにインタビュー

情報掲載日:

どうも

まっつんです!

先日徳島出身の歌手・上野優華さんがあわわに遊びに来てくれました。

「好きな人」のMVがYouTubeで280万回再生を超えるなど、

若い世代を中心に人気が高まっている上野さん。

2020年3月18日(水)に、

NEW ミニアルバム『今夜あたしが泣いてもをリリース

▲通常版(CDのみ)2,200円+税

▲初回限定盤(CD+DVD)3,200円+税

今作に込めた想い

楽曲づくりの変化についてなど

たっ~ぷりお話を伺いました!

今回のミニアルバムのコンセプトやどんな楽曲が収録されているか教えてください!

上野さん
上野さん
リード曲の「こっちを向いて」やwacciの橋口洋平さんに作詞作曲いただいた「あなたの彼女じゃないんだね」など、失恋や片思いをテーマにした切ないラブソング中心に全7曲が収録されています。前回リリースしたアルバム『好きな人はあなただっだ』がすごくたくさんの人に聴いていただけ、私自身も自分で歌うラブソングが好きっていうことでそれと近いテーマでまとめました。もちろんまったく同じではなく、いろいろなアーティストの方とコラボしたり、ファンの皆さんの想いを楽曲に反映したり。今までの私も残しつつ、新しい私の声だとか感情的な部分を詰め込んだ一枚になっているかなと思います。

最近の上野さんの楽曲は、歌詞の中で“共感できる”という要素が非常に多いと思います。心境や楽曲づくりに変化があったのでしょうか?

今年で歌手活動7年目になるんですが、「自分はこういう歌を歌いたい」っていうのを固める必要があるなと感じていました。そういった意味で自分がどんな歌が好きなのか? ファンの皆さんはどんな楽曲を求めているのか? 考えるようになったんです。挑戦してみたいことをどんどん発言するようになったり、SNSやイベントを通じてファンの皆さんからご意見をいただいたり。ようやく得られたものがカタチになりはじめたので、たくさんの方に共感いただけるようになったのかなと感じています。
上野さん
上野さん

ちなみに今回のミニアルバムのタイトルは『今夜あたしが泣いても』ということですが、漫画・アニメ好きの上野さんおすすめの泣ける恋愛モノの作品を教えてもらえませんか?(笑)

上野さん
上野さん
なるほど(笑)! う~んこれは悩む。たぶんしばらく語れます。でも、決めますね! 最近のものではありませんが、田島みみさんの『君じゃなきゃダメなんだ』。主人公の女の子がおじいちゃんが亡くなったことによって生涯孤独になってしまうんですが、実は血のつながったお兄さんがいることがわかって、これがイケメン双子! しかも共同生活をすることになって…。少女漫画によくある設定で、最初はキュンキュンするような感じなんですけど、ストーリーが進むにつれて、どんどん切ない展開になっていて当時泣きましたね~。でも、お姉ちゃんと「どっちがタイプ?」みたいな話をして盛り上がった思い出もありますね(笑)

前回のアルバムに収録されていた「好きな人」に続き、再び奥華子さんとタッグを組むことになりましたね

実は…今回収録されている「迷子」という楽曲も「好きな人」と同じタイミングで奥華子さんから提供いただいたんです。どちらも素敵な楽曲だったので、正直とても悩みました。そういうなかで「好きな人」をリリースしたわけなんですが、「「迷子」を温めておくのはもったいないな~」と思って、今回収録することになりました。曲調やテイストは違っているのですが、MVを同じ監督に撮ってもらったり、同じイラストレーターさんにイラストを描いてもらったり、リンクしている部分もあって、聞く人によっては共通の世界観に感じられるかもしれませんね。もしかするのとこの楽曲の主人公の物語は、今後続いていくかも⁉ 今の段階では「乞うご期待」ということで(笑)
上野さん
上野さん

最近はSNSも活発に投稿されていますよね?そして今回はそのなかで生まれた楽曲も収録されているとか

上野さん
上野さん
去年くらいからTwitterやInstagramは、なるべく毎日更新するようになりました。最近ではTikTokにも挑戦しています。自分自身SNS世代でよく見ているし、いろいろな場所でツアーもあるんですけど、なかなか行けない地域もたくさんあって、直接言葉を届けるのって難しいんですよね。もちろんホームページでも告知はするんですが、距離が近いというか、私の言葉で発信できるというところに魅力を感じています。

そして、「せっかくつながった縁を大切にしたいな」という想いから、SNSのアンケート機能を活用してファンの皆さんと一緒に1曲を完成させることにしたんです。それが今回収録されている「私の歌」。はじめての試みだったのでベースの歌詞は作家さんに書いてもらったんですが、楽曲名と要所のフレーズは空白にしていただき、ファン皆さんの想いを伺いました。とても素敵な楽曲に仕上がっているので、ぜひ聞いてみてください。

今回の作品ではいろいろなアーティストの方とコラボされていますが、影響を受けた部分はありますか?

自分で作詞を初めたぐらいから、アルバムには1~2曲は自分で歌詞を書いたものを入れていたんですが、今回は共作は1曲あるんですけど、自分だけで書いた楽曲が無くてそれが良かったと思っています。「こういう風に書いたら伝わりやすいんだろう」「歌詞ってこういう風に書くのが私は向いてるんだ」とか、慣れで考えが固まってきていた部分があったんですよね。それは良いことだと思うんですけど、進化がないというか…。今回フラットな状態でいろいろなアーティストの方に入っていただいて、自分がライターとしてじゃなく、歌い手として一枚を完成させることができたことですごく成長できたんじゃないかなぁと。いろいろな人の想いをのせて歌うので、「きっとこの人こういう想いを浮かべて書いたんだな~」とか、妄想力といいますか世界の広がりを意識するようになったと思います。また、歌い方についてリクエストをいただくこともありました。完成した楽曲たちを聞くと、それぞれが個性ある作品に仕上がっていて、ファンの方に今までと違う、アップデートされた私を感じていただけるかなと思っています。
上野さん
上野さん

ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

今、泣ける!共感していただける! 楽曲たちをたくさん生み出すことができました。

ファンの皆さんをはじめ、これからもたくさんの人たちの想いをのせ、私は歌います。

新型コロナウイルスの影響で、中止になってしまったイベントもありますが

5月からのツアーは、開催予定で準備を進めています。

徳島は少し先ですが、7月11日(土)にライブが組まれています。

ぜひ遊びにきてください。

『シビックセンター』でお待ちしています♪

【INFORMATION】

『上野優華 LIVE TOUR 2020~今夜あたしが泣いても~』

●5月24日(日)神戸   『クラブ月世界』
●6月12日(金)名古屋 『BL café』
●6月14日(日)横浜   『Yokohama O-SITE』
●6月27日(土)千葉   『ANGA』
●7月11日(土)徳島  『シビックセンター さくらホール』
●7月19日(日)東京   『KANDA SQUARE HALL』【Debut 7th Anniv. SP!!】

<OPEN/START>
神戸・東京    16:30/17:00
名古屋      18:30/19:00
横浜・千葉・徳島 16:00/16:30
<TICKET>
東京公演以外 自由席¥4,500(税込、ドリンク代別)
東京公演   指定席¥5,500(税込、ドリンク代別)

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。