徳島で家を建てるなら!こだわりの施工実例集[アップルハウス]編

徳島で家を建てるなら!こだわりの施工実例集[アップルハウス]編

情報掲載日:

徳島で家を建てる。
20代後半で結婚して、2、3年後に1人目の子供が生まれ、3、4年後にもう一人子供が生まれ、今の住処が手狭になり、そろそろマイホームの計画を練ろうかな・・・・。
家づくりのスタートとして、一番多いパターンではないでしょうか?
初めての家づくり(ほとんどの人がそうですが)は、思っている以上に時間がかかります。人生で一番高い買い物になりますから、悩みに悩みますからね。
一人ならまだしも、家づくりは家族総意でなくて前に進みません。家族での話し合いも時間を費やします。
なので、おすすめしたいのは、時間にゆとりをもたせることが一番重要だと思います。
マイホームに少しでも興味が出たら、まず行動。
いろいろ情報を入手し、いろんな家を直接みて、自分たち家族にとって、もっともふさわしい理想のマイホームのカタチを決めていってもらえればと思います。
最終的に賃貸のままとなっても、家づくりで得た知識は、賃貸に引っ越したとしても役に立つことは多いと思います。
ということで。
あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」に掲載されている施工事例をご紹介。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

理想を形にする唯一無二の喜び。

川沿いの心地いい家

眉山を臨むリバーサイドに位置する美しい外観のS邸には、随所に空間を広く見せる工夫が凝らされている。玄関ポーチを兼ねたアプローチから黒皮仕上げの鉄の框を上がると、そこはアカシアの無垢材を床に用いた約18畳のLDK。視線を遮るものがないため、実際の面積以上に奥行きが感じられる。屋内は漆喰の白を基調に黒いパーツでアクセントをつけて統一感を演出。デザイン性の高いステンレスとオークを用いたフレームキッチンも、リビングを彩る上質なインテリアの一部として機能している。ダイニングの壁面と一体化するように考えられた大容量の収納は、ゆったりとした空間を邪魔しない配慮の表れである。和室と水まわりへ続く通路には大きな窓と吹抜けをつくり、1階と2階をつなぐ階段を設置。明るい光と爽やかな風の通り道とした。2階の個室へと向かうホールは、家族全員で漆喰を塗った思い出の場所でもある。ここにさりげなく置かれた造作家具は柿渋塗りでラフに仕上げてあり、新たにつくられたものとは思えないほど最初から馴染んでいた。「理想の住まいができました」と施主夫妻も大満足。幸せな家族の毎日にふさわしいマイホームである。

あえて玄関を廃したS邸は入ってすぐにLDKが広がってる。床は深みのある色合いが美しいアカシアの無垢材を使用した。

玄関アプローチを兼ねた小さな中庭は家族がくつろぐ空間でもある。ここから玄関を介されずに各部屋へ入ることもできる。

キッチン側から見たLDK。玄関がある正面側がリビング、階段がある右側がダイニングと、L字型で空間を使い分けている。

ダイニングの横、中庭に面した位置に2階へ上がる階段を設置。吹抜けと大きな窓が心地いい開放感につながっている。

階段の対面に置かれたダイニングテーブル。右の壁には小さな窓、奥には壁と一体化した大型の収納が用意されている。

造り付けのライティングデスクが嬉しい2階の個室。天井の見せ梁とクローゼット部分の鮮やかなブルーがアクセントに。

敷地条件を最大限に生かしたコの字型のS邸。各部屋の屋根の勾配は光を取り入れやすい角度に計算されているという。

スタッフ紹介

建築士・プランナー
藤井 恵Megumi Fujii

●プロフィール
1980年藍住町生まれ。大工である祖父は、阿波の名匠に送られる「あっぱれ棟梁」の第1号。父は地元で建設会社を設立するなど、幼少期から家づくりを身近に感じながら育つ。23歳の時に建築士資格を取得し、プランニングや設計、現場監督などを歴任。子ども3人の育児経験を生かした提案力は、女性たちからの評価も高い。

●プロセス
ヒアリングによってセンスの良いお二人の好みを感じ取り、実際のプランへと落とし込んでいきました。中央に玄関を配置したコの字型の設計は、中庭とそこに隣接した吹抜けから光と風を取り込み、家全体を快適な一つの空間として実現。奥さんのお母さんとの同居も視野に入れ、1階の和室の対面にバス・トイレなどの水まわりを集中して配置するなど、暮らしやすさにも配慮しています。

●アイデア
できるだけ空間を広く感じられるように、中庭に面した吹抜けに大きな窓をつくりました。2階へ上がる階段の手すりもお二人と一緒に圧迫感が出ないものをチョイス。また、部屋ごとに異なる屋根の形状や角度は、天井高の確保とともに外観の美しさにも一役買っています。屋内の壁を漆喰で塗る、柿渋仕上げの造作家具を入れるなど、これからの暮らしが楽しみになる要素が満載の住まいです。

 

施工データ

[家族構成]3人
[敷地面積]198.82㎡(60.75 坪)
[延床面積]90.09㎡(27.05 坪)
[工  法]木造在来工法
[床  材]無垢材(アカシア)
[建築期間]6カ月

 

施主の声
打ち合わせが本当に楽しかったです! 私たちの要望すべてに耳を傾けていただいたおかげで、細かいところまで自慢できる理想のマイホームができたと思います。

アップルハウス(株式会社 谷崎建設・設計事務所)

徳島県板野郡藍住町勝瑞字成長141-23
TEL/0120-378-678、088-641-1771
mail/tanizaki@mountain.ocn.co.jp
営/9:00〜18:00
休/日曜・祝日 ※予約がある場合は営業
ホームページ
Facebook

この情報は、あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」から掲載しています。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

Information
「とくしまの家づくり2020」に掲載されている工務店・住宅メーカーすべての施工事例を掲載。
あわわが企画・運営している[ホームストック徳島]で、自分好みの施工実例をチェック!!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。