徳島で家を建てるなら!こだわりの施工実例集[ウザワ]編

徳島で家を建てるなら!こだわりの施工実例集[ウザワ]編

情報掲載日:

徳島で家を建てる。
20代後半で結婚して、2、3年後に1人目の子供が生まれ、3、4年後にもう一人子供が生まれ、今の住処が手狭になり、そろそろマイホームの計画を練ろうかな・・・・。
家づくりのスタートとして、一番多いパターンではないでしょうか?
初めての家づくり(ほとんどの人がそうですが)は、思っている以上に時間がかかります。人生で一番高い買い物になりますから、悩みに悩みますからね。
一人ならまだしも、家づくりは家族総意でなくて前に進みません。家族での話し合いも時間を費やします。
なので、おすすめしたいのは、時間にゆとりをもたせることが一番重要だと思います。
マイホームに少しでも興味が出たら、まず行動。
いろいろ情報を入手し、いろんな家を直接みて、自分たち家族にとって、もっともふさわしい理想のマイホームのカタチを決めていってもらえればと思います。
最終的に賃貸のままとなっても、家づくりで得た知識は、賃貸に引っ越したとしても役に立つことは多いと思います。
ということで。
あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」に掲載されている施工事例をご紹介。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

形はシンプルに、こだわりは多彩に。

立方体を使い切る家

ほぼ立方体の外観を持つこの家は、幅・奥行きのバランスとグレーを軸にした重厚な色使いから、床面積およそ35坪という数値からは想像もつかないほどのボリューム感を抱かせる。室内もその印象は変わらず、L字型のLDK+水まわりというシンプルな構成の1階は、空間を無駄なく使い切ることで広々とした生活空間を作り上げた。家の正面にあたる南側は全面をLDKにあて、玄関は家を回り込む形で東側に配置したのもまた、LDKののびやかさと外観のシンプルさを引き立てている要因のひとつ。また、キッチンカウンターの手前には大人の胸ほどの高さで本棚を造り付け、見せる収納という機能性を確保しつつキッチンの作業スペースをうまく隠す、一石二鳥のアイデアを盛り込んでいる。住宅としての基本性能を高めるため、吹きつけ断熱材のアイシネンなど新しい技術を積極的に採用していくのはもちろん、全体的に自然素材を多用する『ウザワ』のスタイルはこの家でもいかんなく発揮。中でもこの家の印象に大きく影響している浮造り加工を施した杉の無垢床は、その肌触りの良さに加え、経年によって味わい深くなっていく色合いの変化も楽しみだ。

収納力は高く、それでも閉塞感は出したくない。そんな要望に応えて実現したのが、
キッチンカウンターと一体化した棚。最上段以外が可動式となっており、使い勝手も上々。

家 族4人分の靴を収納してもまだ余裕のある、高さを持たせたシューズクローク。
奥にはさらに大型の収納スペースも備えている。

日の当たる南側をすべて使ったウッドデッキは、雰囲気と触り心地を重視して樹脂ではなく天然木で造った。

リビングには天井まで届くハイトドアを採用。
上方向への広がりを出して、よりのびやかな印象に。

子ども部屋は壁紙に変化を付けて、楽しくかわいい雰囲気になった。

2階のホールは、鮮やかなオレンジと洋書が並ぶ本棚の壁紙が目を引く。

凹凸を極力減らしたシンプルさが、逆にこの家の個性となった。

スタッフ紹介

代表取締役社長
鵜澤一郎 Ichiro Uzawa

●プロフィール
1964年生まれ。地元・鳴門市の工業高校で建築を学んだ後、上京しグラフィックデザインの道へ。その後、大工の棟梁だった父の後を継ぎ代表へ就任。グラフィックデザインで学んだことを活かし、他にはない独自のデザイン提案で、オリジナリティある家を生み出している。

●プロセス
シンプルな外観であることや、以前に住まわれていたハイツのような夏場のムワッとした暑さがないことなど、ある程度のイメージは最初から決まっていたので、それに家族構成や生活スタイルなども加味して間取りや機能性を提案していきました。自然素材については当社からの提案ですが、できあがってから「無垢の床にして本当によかった」と喜んでいただけました。

●アイデア
室内の温度が外気に左右されないよう断熱には力を入れたほか、照りつける太陽光をそらすため屋根には北側に向かってわずかな傾斜をつけています。これからお子さんの成長に合わせて洗濯物が増えることも予想されますから、ベランダだけでなく家の中でも2カ所に洗濯物を干せる機能を付けるなど、今後の暮らしにも余裕を持って対応できるプランを提案しました。

施工データ

[家族構成]夫婦+子ども2人
[敷地面積]620㎡(187.55坪)
[延床面積]109.71㎡(33.18坪)
[ 工法 ]木造在来工法
[ 床材 ]杉無垢(1階)
[建築期間]3.5カ月

施主の声
たくさんのアイデアを提案いただき、納得のいく家づくりが叶いました。限られたなかでも、空間を無駄なく使うことでのびのび快適。子どもたちも喜んでいます。

株式会社 ウザワ

徳島県鳴門市撫養町小桑島字西浜10-24
TEL/088-685-5184
mail/info@uzawa.jp
営/8:00〜18:00
休/年中無休
ホームページ
Facebook
Twitter
Instagram

この情報は、あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」から掲載しています。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

Information
「とくしまの家づくり2020」に掲載されている工務店・住宅メーカーすべての施工事例を掲載。
あわわが企画・運営している[ホームストック徳島]で、自分好みの施工実例をチェック!!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。