徳島で働く注目企業をピックアップ!【BeCAL_035】株式会社ナカテツ 徳島工場

徳島で働く注目企業をピックアップ!【BeCAL_035】株式会社ナカテツ 徳島工場

情報掲載日:

突然ですが。みなさん、国民の三大義務って、知ってますか?知ってますよね?

 

「教育の義務」「勤労の義務」「納税の義務」ですね。教育の時期が終了すれば、勤労のステージへ進むわけです。
働いて対価を得て、消費活動するというのが一般的な社会生活となっています。中には、資本経済主義のループの外でアライブするツワモノもいますけれど・・・・。

まあ、ほとんどの人は、何かしらの仕事に就きます。働かないと自立できないです。

なら。
働く会社を選ぶなら、自分に合う(自分の好きな)職種を選んでもらいたいところです。

そんな、「これからどこで働こう?」の悩みや不安や疑問を少しでも早く解決できるかもしれない、1冊をご紹介。「BeCAL」(ビーカル)といいます。

BeCAL2020-2021WEB版
BeCAL2020-2021アワログまとめ記事

手前味噌ですが、弊社あわわの別冊で、年1のペースで発行しています。今回のBeCALは、徳島の注目企業を43社ピックアップ掲載。
ということで!BeCAL掲載の企業を1社ずつ、ご紹介していこうと思ってます。
これから、「働く」ステージに向かうみなさんがこの43社の中に意中の会社が見つかることを願って・・・・

【BeCAL_035】株式会社ナカテツ 徳島工場

徳島から世界へ届ける
歴史に裏打ちされた確かな品質

「人材」は「人財」知識と技術を次の世代にも


1970 年に勝浦町の誘致企業として操業を開始して以来、主に自動車用のベアリング旋削や熱処理加工を行っている『株式会社ナカテツ徳島工場』。精密部品として求められる1000 分の1 ミリ単位のクオリティを満たすことはもとより、ベアリングの専門メーカーとして培ってきた技術力とノウハウを礎に独自開発した高速切削で、サイクルタイムの短縮と低コスト生産にも成功し、業界から高い評価と信頼を獲得している企業です。

同社では1998 年に[技能尊重モデル事業所]として第1 号の認定を受けるほか、2010 年にはベテランから若い世代に技術やノウハウを継承するための社内技能訓練制度[勝浦道場]を開設するなど、人材育成に大きな比重を置いていることも特徴です。2008年からはアメリカ・テネシー州にも進出、徳島工場には四国で初めてとなる高周波焼き入れを導入するなど、常にレベルアップを重ね続けています。

詳しい会社情報やスタッフインタビューなどは
【BeCAL徳島版2020-2021】でチェック!
株式会社ナカテツ 徳島工場
BeCAL2020-2021WEB版
BeCAL2020-2021アワログまとめ記事

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。