徳島で家を建てるなら!こだわりの施工実例集[中野建築]編

徳島で家を建てるなら!こだわりの施工実例集[中野建築]編

情報掲載日:

徳島で家を建てる。
20代後半で結婚して、2、3年後に1人目の子供が生まれ、3、4年後にもう一人子供が生まれ、今の住処が手狭になり、そろそろマイホームの計画を練ろうかな・・・・。
家づくりのスタートとして、一番多いパターンではないでしょうか?
初めての家づくり(ほとんどの人がそうですが)は、思っている以上に時間がかかります。人生で一番高い買い物になりますから、悩みに悩みますからね。
一人ならまだしも、家づくりは家族総意でなくて前に進みません。家族での話し合いも時間を費やします。
なので、おすすめしたいのは、時間にゆとりをもたせることが一番重要だと思います。
マイホームに少しでも興味が出たら、まず行動。
いろいろ情報を入手し、いろんな家を直接みて、自分たち家族にとって、もっともふさわしい理想のマイホームのカタチを決めていってもらえればと思います。
最終的に賃貸のままとなっても、家づくりで得た知識は、賃貸に引っ越したとしても役に立つことは多いと思います。
ということで。
あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」に掲載されている施工事例をご紹介。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

ヒトもクルマも一緒に暮らしていこう。

インナーガレージのある家

川内町に建つM邸はインナーガレージと一体化したシルエットが特徴的な住宅だ。2台の車が収容できるインナーガレージは車を愛する施主の要望によるもの。天候に左右されず車の整備ができる趣味の空間だが、勝手口をキッチンに隣接したパントリーにつなげることで奥さんにも嬉しい生活動線の実現となった。ヘリンボーンの複合フローリングが目を引く広いLDKの一角には、2人並んで勉強できるスタディコーナーがあり、家事の合間に子どもの勉強を見ることも可能。天井まである大型サッシで南向きに大開口を設け、タイルを敷き詰めた高級感あるデッキを臨む設計となっている。階段を上がった2階は一直線の廊下の左右に個室がある構成。高い吹抜けにハイサイドライドを設けることで光を落とし、暗くなりがちな廊下を明るく開放的に見せている。屋根の勾配を生かして天井が高めの主寝室にウォークインクローゼットがあるほか、将来的には3人の子どもそれぞれに収納がある子ども部屋として使える空間を用意。機能面でも吹付断熱や樹脂サッシを採用。窓の配置計画を入念に行って光と風の通り道をしっかり確保しているため、ずっと快適な毎日を送ることができるだろう。

藍色の壁とヘリンボーンの複合フローリングが目を引くLDK。ペンダントライトが下がるキッチンの右側に収納とスタディコーナーがある。

LDK南側の大開口。天井まである大型サッシは一般の住宅ではなかなか見られないが、その効果は抜群だという。

朱色の壁に横長の腰高窓が印象的な小上がりの和室。天井の凝った意匠も美しい。フルオープンにすることで隣接するリビングとひと続きの空間に。

屋根の勾配をそのまま生かし、天井を高く取って圧迫感をなくした主寝室。奥には約3畳のウォークインクローゼットがある。

2階の廊下とは思えない明るさは、吹抜けのハイサイドライトから降り注ぐ陽光のおかげ。天井は桧材。

タイルをデザインしたクッションフロアが美しいキッチン。奥にあるパントリーに食器棚を設置することで、すっきりした空間に。

玄関を中心に左側が居住空間、右側がインナーガレージに分かれるM邸。母屋の屋根やタイルデッキなど、外観の見どころも多い。

施工プロセス

●プロセス
車が好きな施主のご要望は「雨の日でも車のカスタムやメンテナンスができるインナーガレージ」、奥さまのご要望は「広いリビングと使いやすいキッチン」。ずっと暮らしていく家ですからご満足いただけるように打ち合わせを重ね、心地いい空間ができるような間取りを考えました。住空間とインナーガレージを一体化させたM邸の設計は、地震の揺れなど、自然災害に対する強さにもつながっています。

●アイデア
3人のお子さまがいらっしゃるご家庭ですので、奥さまの家事のしやすさに重点を置き、1階は生活動線を第一に考えた間取りとしています。特に喜んでいただけたのは、インナーガレージの勝手口からパントリー、キッチンまでスムーズに移動できる点。また、パントリーに食器棚を置くことでキッチンをすっきり見せるアイデアも見学会で好評でした。窓の配置も風の通り道ができるように計画しています。

施工データ

[家族構成]5人
[敷地面積]249.76㎡(75.05 坪)
[延床面積]168.99㎡(51.01 坪)
[ 工法 ]木造在来工法
[ 床材 ]複合フローリング、クッションフロア
[建築期間]8カ月

施主の声
インナーガレージをはじめ、実現が難しいお願いもあったと思いますが、パントリーに食器棚を置くなど、とても心地いい住まいをつくっていただきました。

有限会社 中野建築

阿波市阿波町十善地158
TEL/0883-35-3718
FAX/0883-35-7417
mail/arc-info@nakano-arc.com
営/8:00~17:00
休/日曜
ホームページ

この情報は、あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」から掲載しています。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

Information
「とくしまの家づくり2020」に掲載されている工務店・住宅メーカーすべての施工事例を掲載。
あわわが企画・運営している[ホームストック徳島]で、自分好みの施工実例をチェック!!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。