徳島で家を建てるなら!こだわりの施工実例集[ハートランドホーム]編

徳島で家を建てるなら!こだわりの施工実例集[ハートランドホーム]編

情報掲載日:

徳島で家を建てる。
20代後半で結婚して、2、3年後に1人目の子供が生まれ、3、4年後にもう一人子供が生まれ、今の住処が手狭になり、そろそろマイホームの計画を練ろうかな・・・・。
家づくりのスタートとして、一番多いパターンではないでしょうか?
初めての家づくり(ほとんどの人がそうですが)は、思っている以上に時間がかかります。人生で一番高い買い物になりますから、悩みに悩みますからね。
一人ならまだしも、家づくりは家族総意でなくて前に進みません。家族での話し合いも時間を費やします。
なので、おすすめしたいのは、時間にゆとりをもたせることが一番重要だと思います。
マイホームに少しでも興味が出たら、まず行動。
いろいろ情報を入手し、いろんな家を直接みて、自分たち家族にとって、もっともふさわしい理想のマイホームのカタチを決めていってもらえればと思います。
最終的に賃貸のままとなっても、家づくりで得た知識は、賃貸に引っ越したとしても役に立つことは多いと思います。
ということで。
あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」に掲載されている施工事例をご紹介。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

曲線がもたらす優雅な日常。

西洋の風が吹く家

完全自由設計の家づくりは、施主と工務店の二人三脚による共同作業だ。今回の事例は、まさにお互いの熱い思いや技術、卓越したセンスなどが融合して生まれた住まいとなっている。建築デザインを行うにあたり、ビジネスでヨーロッパをよく訪れる施主から渡されたのは大量の雑誌や画像ファイルの資料。さらに、自ら輸入した好みのタイルやドアノブ等も事前に渡されるなど、施主の多様なこだわりや感性を、いかに建築デザインに落とし込むかという作業が行われた。「大変でしたけど、逆に燃えましたね」と建築士の越智さん。1階は主にLDKと寝室で構成されており、天井や開口部に施されたアールの曲線がデザイン性と開放感に磨きを掛けている。さらに、漆喰の塗り壁とオーク材による幅広の床が上品な美しさを際立たせ、同様の素材で作られた造作キッチンや収納棚によって空間に彩りを添えた。大きな曲線を描くキッチンの天井には2つのトップライトを設け、西洋の修道院を思わせるような優しい光を屋内へと取り入れている。施主の夢や希望を受け止め、新たな価値を加えながら提案することで、これほどまでに洗練された“二人三脚”の住まいが生まれるのだ。

ダイニングキッチンや寝室とアールの開口部でつながるリビング。オーク材の床や造り付け収納が、左官仕上げによるアンティークな漆喰壁と見事に調和している。

玄関先から駐車場を臨む。外観にもアールの開口部や輸入素材が巧みに使用。

リビングからダイニングキッチンを臨む。開口部や天井に施された美しい曲線のデザインが、開放感とともに西洋的な雰囲気を生み出している。

無垢材の優しさに包まれた2階の子ども部。曲線のガラス窓や照明が、西洋的な空間に彩りを添えている。

レンガを敷き詰めた裏庭。中世ヨーロッパを思わせる柱が異国情緒を漂わせている。

3つの出入り口を持つ駐車場と一体化する外観。タイルを敷き詰めた石畳が雰囲気を高めている。

スタッフ紹介

一級建築士
越智 正己 Masami Ochi

●プロフィール
大阪府出身。大阪工業大学建築学科卒。一級建築士。住む人が心から安心できる“ハートランド(心やすらぐ場所)”を目指し、施主の思いが反映された、これから思い出をたくさん詰め込みたくなるような住まいデザインに取り組んでいる。

●プロセス
施主様からいただいた資料や建築素材をもとに、相談を重ねながら一つずつ丁寧にデザインを行いました。「ここは素晴らしい」とか「もう少し変えたい」など、その都度はっきりと本音でご意見をいただけたので、僕もすごく楽しみながらご提案をすることができました。ご主人が車好きということもあり、複数台をゆったりと停められる車庫を併設。デザイン的にも住居との統一感を持たせています。

●アイデア
少しでもLDKを広くするために、3つの子ども部屋とお風呂は2階に配置しました。洗面スペースは上下階に備え、1階の洗濯場には室内干しの役割も持たせています。ゲストもゆったりと停められる庭にはレンガを敷き詰め、ご主人お気に入りの大きな柱を並べるなど、エクステリアのデザインも総合的に行いました。リビングから眺める日々の景色も、西洋の美しさを感じさせるものとなっています。

施工データ

[家族構成]4人
[敷地面積]594.40㎡(180.12坪)
[延床面積]195.84㎡(59.24坪)
[ 工法 ]2×4工法
[ 床材 ]オーク無垢フロア
[建築期間]8カ月
車庫:72.04㎡(21.79坪)

施主の声
仕事でよく訪れる西欧の空気感に包まれながら暮らせることは本当に嬉しいですね。美しい意匠性や開放感だけでなく、家事のしやすさも兼ね備えた設計にしていただき感謝しています。

株式会社 ハートランドホーム デザイン工房

徳島市安宅3-4-19-3
TEL/088-602-4430
mail/ochi-heartland@beach.ocn.ne.jp
営/9:00〜18:00 ※時間外対応可
休/不定休
ホームページ
Facebook
Instagram

この情報は、あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」から掲載しています。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

Information
「とくしまの家づくり2020」に掲載されている工務店・住宅メーカーすべての施工事例を掲載。
あわわが企画・運営している[ホームストック徳島]で、自分好みの施工実例をチェック!!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。