徳島で家を建てるなら!こだわりの施工実例集[島出建築]編 その1

徳島で家を建てるなら!こだわりの施工実例集[島出建築]編 その1

情報掲載日:

徳島で家を建てる。
20代後半で結婚して、2、3年後に1人目の子供が生まれ、3、4年後にもう一人子供が生まれ、今の住処が手狭になり、そろそろマイホームの計画を練ろうかな・・・・。
家づくりのスタートとして、一番多いパターンではないでしょうか?
初めての家づくり(ほとんどの人がそうですが)は、思っている以上に時間がかかります。人生で一番高い買い物になりますから、悩みに悩みますからね。
一人ならまだしも、家づくりは家族総意でなくて前に進みません。家族での話し合いも時間を費やします。
なので、おすすめしたいのは、時間にゆとりをもたせることが一番重要だと思います。
マイホームに少しでも興味が出たら、まず行動。
いろいろ情報を入手し、いろんな家を直接みて、自分たち家族にとって、もっともふさわしい理想のマイホームのカタチを決めていってもらえればと思います。
最終的に賃貸のままとなっても、家づくりで得た知識は、賃貸に引っ越したとしても役に立つことは多いと思います。
ということで。
あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」に掲載されている施工事例をご紹介。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

玄関から広がる日々の豊かさ。

和モダンな家

子どもたちと幸せに暮らすための家づくりを実現するため、数々のモデルハウスを見学したというご夫婦。落ち着いた“和”のテイストを希望したご主人がパートナーに選んだのが、柔軟な設計力とデザイン性に定評のある同社だった。家族が集うのは、LDKと畳スペースが一体となった温かい空間。フローリングや畳、タイル調の床を使い分けることで、一つの空間の中に多様な居場所が生まれている。特にこだわったのが、格調高い玄関まわりの意匠性。和室へと続く開口部の優雅なデザインが、ご家族やお客様を出迎える。豊かさの定義を再確認させてくれる住まいと言える。

畳スペースを併設した開放的なLDK。
アイランド型キッチンとダイニングテーブルを一直線に並べ、役割が異なる空間に一体感を持たせている。

キッチンのすぐ横に配置された水まわり。大きなガラスの前には2人用の洗面台が設けられているため、混雑しがちな毎朝の身支度もスムーズ。壁面のモザイクタイルが意匠性を高めている。

住まいの象徴的な場所とも言える御影石を用いた玄関まわり。半円をかたどったオレンジの開口部は、玉砂利が敷かれた小さな坪庭空間を経て和室へと続いている。

2つの切妻屋根が印象的な外観。格子の玄関トビラや、無垢材を用いた軒先の柱が“和”の雰囲気を高めている。

スタッフ紹介

設計部
山上英毅 Hideki Ymakami

施工データ

[家族構成]4名
[敷地面積]783.00㎡(236.8坪)
[延床面積]149.87㎡(45.3坪)
[ 工法 ]木造在来工法
[ 床材 ]LIXIL複合フローリング
[建築期間]7カ月

株式会社 島出建築事務所

徳島市国府町早淵27-6
TEL/088-642-5609
mail/shimadekenchiku@sunny.ocn.ne.jp
営/9:00〜18:00
休/日曜、祝日
ホームページ

この情報は、あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」から掲載しています。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

Information
「とくしまの家づくり2020」に掲載されている工務店・住宅メーカーすべての施工事例を掲載。
あわわが企画・運営している[ホームストック徳島]で、自分好みの施工実例をチェック!!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。