徳島で家を建てるなら!こだわりの施工実例集[四国建設]編

徳島で家を建てるなら!こだわりの施工実例集[四国建設]編

情報掲載日:

徳島で家を建てる。
20代後半で結婚して、2、3年後に1人目の子供が生まれ、3、4年後にもう一人子供が生まれ、今の住処が手狭になり、そろそろマイホームの計画を練ろうかな・・・・。
家づくりのスタートとして、一番多いパターンではないでしょうか?
初めての家づくり(ほとんどの人がそうですが)は、思っている以上に時間がかかります。人生で一番高い買い物になりますから、悩みに悩みますからね。
一人ならまだしも、家づくりは家族総意でなくて前に進みません。家族での話し合いも時間を費やします。
なので、おすすめしたいのは、時間にゆとりをもたせることが一番重要だと思います。
マイホームに少しでも興味が出たら、まず行動。
いろいろ情報を入手し、いろんな家を直接みて、自分たち家族にとって、もっともふさわしい理想のマイホームのカタチを決めていってもらえればと思います。
最終的に賃貸のままとなっても、家づくりで得た知識は、賃貸に引っ越したとしても役に立つことは多いと思います。
ということで。
あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」に掲載されている施工事例をご紹介。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

厳選された自然素材で安全かつ快適な空間に。

健康を守るきれいな空気の家

人間が一生で体内に取り込む物質のうち、もっとも多いのは“室内の空気”だといわれている。家の中の空気を汚染する主な原因は建材に使用される化学物質だと考え、徹底的にそれらを排除した自由設計の家づくりを行っているのが『四国建設』だ。同社の展開する[無添加住宅]では、溶剤成分や化学接着剤が入っていない建材だけを使用。天井や壁に使われる漆喰や床の無垢材をはじめ、接着剤には米のり、塗料には柿渋を用いるなど、極めて安全かつ快適な空間を実現している。子どもから大人まで、ずっと家族全員が健康で暮らすために、こだわりの自然素材を使ったマイホームである。

見せ梁と無垢のフローリングが美しいLDK。
リビングの天井の一部が吹抜けになっており、素晴らしい開放感とハイサイドライトからの陽射しが居心地の良さにつながる。

リビングの奥に小上がりの和室スペースを配置。
屋根の傾斜をそのまま生かした吹抜けの屋根、漆喰に天然石を組み合わせたニッチのある壁なども魅力的。

奥さんの要望でつくられた趣味のための空間。
それぞれのライフスタイルに合わせた自由設計だからこそ、パーソナルスペースも大満足のできに。

カラフルなマルチカラーの屋根は天然石を使用したもの。
真っ白な塗り壁との相性も抜群。
世界で一軒だけのマイホームのデザインに愛着が湧く。

スタッフ紹介

ファイナンシャルプランナー・住宅ローンアドバイザー・営業部
福池哲也 Tetsuya Fukuike

施工データ

[家族構成]4人
[ 工法 ]木造在来工法
[ 床材 ]無垢
[建築期間]5カ月

四国建設株式会社

阿南市橘町幸田114-1
TEL/0884-27-0459
mail/kume1234@poem.ocn.ne.jp
営/9:00〜18:00
休/水曜
ホームページ

この情報は、あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」から掲載しています。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

Information
「とくしまの家づくり2020」に掲載されている工務店・住宅メーカーすべての施工事例を掲載。
あわわが企画・運営している[ホームストック徳島]で、自分好みの施工実例をチェック!!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。