子どもたちに明るい未来を!『小学5年生のための徳島おしごと本2020』

子どもたちに明るい未来を!『小学5年生のための徳島おしごと本2020』

情報掲載日:

みなさんは子どもの頃、
将来どんな仕事をしたいと思っていましたか?

私のなりたかった職業は3つ!

考古学者
(雑誌ムーとかに載ってそうな超古代文明系とか胸熱)

刀鍛冶
(師匠と一緒に名刀を鍛え上げて、師匠が力尽きるみたいな)

文章を書く人
(本屋さんが好きだったので、売ってる本に自分の名前が載りたかった)

実際は勘違いから印刷業界に就職…。紆余曲折ありながらも徳島に流れ着き、こうして今、あわわで編集者となっているので子どもの頃の夢が叶った幸せな人なのかもしれません。

こんにちは、しげです。

 子どもたちの未来は無限大!

いつ収束するかもわからない、新型コロナウイルスの影響で世の中は暗い話題ばかり。
子どもたちも学校に通うことができなくて、かわいそうな毎日を過ごしているのではないでしょうか。
しかし、こんな時だからこそ子どもたちには将来の夢を持ってもらいたい!
その夢に向かって頑張ってもらいたい! と二人の子どもを持つ親の立場からもそう願っております。

そんな未来のある子どもたちにお送りしたいのが

『小学5年生のための徳島おしごと本』

 

 内容は?

今回で2冊目となる『小学5年生のための徳島おしごと本』
徳島で働いている人をピックアップし、仕事の内容や魅力を紹介し「世の中にはいろいろな仕事があって、働いている人はこんなことをしているんだよ」ってことを知ってもらいたい。そして将来の夢につながればいいなぁとの思いで作られております。
※残念ながら、考古学者と刀鍛冶は載っていません…

パティシエやパン職人さん、銀行員さんに弁護士さんから雑誌の編集者と

紹介している仕事は44種類!

ピックアップした職業の仕事の流れや、その会社がどんな仕事をしている会社なのかなどを写真などを交えてわかりやすく紹介しています。

巻末には、子どもたちが自分の家族の仕事や会社見学に行った内容をまとめることができる、オマケページがあります。学校が再開したときにこの本をぜひ授業に活用いただけるとうれしいなぁ。
もし、自分の子どもが私の仕事のことを調べてくれて
「すごい!」とか「これからもがんばって!」とか書いてくれたら、絶対泣くだろうな。

こちらの『小学5年生のための徳島おしごと本2020』は
徳島県内の小学校に発送させていただいております。

こんなご時世ですが、子どもたちも親御さんも、そしてすべての人たちも

コロナに負けずにがんばろ~!

 

さて、ちなみにうちの娘たちの将来の夢は
次女は「お姉ちゃんと一緒にケーキ屋さんをする」と言っています。
長女は「ケーキ屋さんやめてトランペットの先生になる」と言っています…。

小学校1年生にして夢破れた次女に

幸多かれ!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。