【海陽町】これぞまさに激アツの穴場スポット!!田舎のちょんまい個人スーパー『ショッピング大黒』ってどんなとこ?

【海陽町】これぞまさに激アツの穴場スポット!!田舎のちょんまい個人スーパー『ショッピング大黒』ってどんなとこ?

情報掲載日:

どんな状況でも日々の生活になくてはならないもの、それがスーパーマーケット。
主婦のつよ~い味方、それがスーパーマーケット。
いつもと違う店に行くとちょっとワクワクしちゃう、それがスーパーマーケット。

スーパーマーケットって、夢の国だとワタシは思うのです。店内に入ると様々な食品、生肉、魚、総菜。それぞれのスーパーに独自性があり、地域に馴染んでそっと寄り添う居心地のいい空間でもあるのです。

ただ、食品を買いに来るだけじゃない。ちょっとした集会場のような役割も果たしているんじゃないか、と思うのです。Geen5月号の特集は、スーパーマーケット・マニア

5/24まで書店やコンビニで400円(税抜)で販売中!みんな見てね!

 

この取材でお邪魔した、とある個人スーパー『ショッピング大黒』も、まさに地元民の集い場。スーパーの外では、ご近所のマダムが井戸端会議。店内では店員さんとお客さんが和気あいあいと話しています。

賑やかで活気のある『ショッピング大黒』は、徳島の南の端っこ海陽町宍喰にあります。3代目の社長・岩崎さんは東京からやってきた、ユニークな人物。彼のことを語ろうと思うと、別記事でまとめるレベルになるので、ここでは割愛。

そんな岩崎さんが中心となった『ショッピング大黒』は、新しい幕明けのステージへと突入!”田舎の元氣(げんき)なちょんまい(小さい)店”をコンセプトに、日々面白いことに取り組み続けています。

11時ごろから始まるのはトラックセール!市場で安く仕入れた旬の野菜や果物たちを、店の前に並べます。主婦のみなさん、必ず何かを買っていく。そりゃそーだ、安いもん

総菜コーナーもあれよあれよという間になくなっていく…。ワタシの昼ごはん用の[じゃこ飯]は、すかさずキープ(笑)

「色々始めたんですよ」と、4月下旬ごろに一本の連絡がありまして、遊びがてら行ってみました、『ショッピング大黒』へ。そこにはエクストラバージンオリーブオイル、淡路島の塩、東京から独自ルートで仕入れたオーガニックワインなどなど…

ここ、ほんまに田舎の個人スーパーですか!!!、ってツッコミたくなる気持ちはかろうじて抑えました。”今こそ、本物を” がモットー。使い勝手の良い日用品は今まで通り安く、自分たちの体を作ってくれる食べ物は、良質なものを手ごろな価格で届けていこう!という想いがあるそうです。

地元の若きアーティストが描いたウォールアート。

食料品を買うだけじゃなく、遊びにいく感覚でいけるNEW スポットとして激アツな『ショッピング大黒』は、今後も目が離せませんっ!ぜひ、ドライブがてら行ってみてね~!

Information

ショッピング大黒

住所
海部郡海陽町宍喰浦435-1
電話番号
0884-76-2135
営業時間
8:00~19:00
定休日
日曜
駐車場
9台
備考
LINE公式アカウントは「ショッピング大黒」で検索

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。