~徳島の家ものがたり~[アイフルホーム]編①

~徳島の家ものがたり~[アイフルホーム]編①

情報掲載日:

徳島で家を建てる。
20代後半で結婚して、2、3年後に1人目の子供が生まれ、3、4年後にもう一人子供が生まれ、今の住処が手狭になり、そろそろマイホームの計画を練ろうかな・・・・。
家づくりのスタートとして、一番多いパターンではないでしょうか?
初めての家づくり(ほとんどの人がそうですが)は、思っている以上に時間がかかります。人生で一番高い買い物になりますから、悩みに悩みますからね。
一人ならまだしも、家づくりは家族総意でなくて前に進みません。家族での話し合いも時間を費やします。
なので、おすすめしたいのは、時間にゆとりをもたせることが一番重要だと思います。
マイホームに少しでも興味が出たら、まず行動。
いろいろ情報を入手し、いろんな家を直接みて、自分たち家族にとって、もっともふさわしい理想のマイホームのカタチを決めていってもらえればと思います。
最終的に賃貸のままとなっても、家づくりで得た知識は、賃貸に引っ越したとしても役に立つことは多いと思います。
ということで。
あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」に掲載されている家ものがたりをご紹介。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

名西郡T様邸ご紹介

こだわりポイント
1. L字の建物に囲まれた中庭
2 .暮らしを楽しむバーカウンター
3 .中二階のロフト
4 .シックなプライベート空間

家でのくつろぎで毎日の疲れをリセット

中に入るとリゾート地のコテージのような“非日常”を感じるT邸。外観は一見2階建てのように思えるが、実際は開放的な吹抜けとロフトを有した平屋住宅だ。若い施主のTさん夫妻だが、「将来体力が落ちたときでも、暮らしやすいように」と平屋を選択した。「でもただの平屋では“遊び”がないので、吹抜け上の中二階にロフトを作ってもらったんです」とTさん。そんなロフトは集中できるスタディスペースとして活用している。他にも、広々とした中庭やLDKの一角に設けたバーカウンターなど、暮らしの中に“遊び”をたくさん取り入れた。特にリビングから眺める庭とその奥の自然風景は、“非日常”を感じさせる大きなポイントだ。「仕事場まで少し遠いのが難点ですが、毎日帰宅するとこの家が疲れをリセットしてくれるんです」。ただ暮らすだけでなく、特別な癒しがそこにある。それこそが、マイホームを建てた大きな意味だ。

日々の疲れをリセットできるリビング。
大きなガラス窓越しに田舎ならではの景色が広がる。

大きなウッドデッキを設けた遊びとくつろぎの中庭。
BBQをしたり、座ってただ景色を眺めたり。

お酒好きの二人のためのバーカウンター。
毎日の晩酌をワンランク上に。

リビングの上にあるロフト。
壁に開けた小窓からLDKの様子を伺うことも。

プライベート空間である寝室は壁紙の雰囲気を変えてシックなイメージに。

LDKはあえて一体にせず、リビングとダイニングが分離するL字型に。

施主コメント

耐震のことは気にせずに安心して建てられました!

マイホームを建てるにあたって、間取りやデザインだけではなく、もちろん耐震性能のことも気にはなっていました。ですが、「『アイフルホーム』では耐震等級3以外の家は建てていません」と営業担当の方がおっしゃっていたので、逆に耐震のことは気にせずに安心して自由な発想で家づくりを考えることができました。

アイフルホーム徳島


徳島北店

板野郡松茂町笹木野字八北開拓162
Tel.088-699-8030
営/10:00〜18:00
休/水曜

徳島南店
阿南市羽ノ浦町中庄蔵ノホケ31-10
Tel.0884-21-8333
営/10:00〜18:00
休/水曜
ホームページ
Facebook
Instagram
YouTube

この情報は、あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」から掲載しています。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

Information
「とくしまの家づくり2020」に掲載されている工務店・住宅メーカーすべての施工事例を掲載。
あわわが企画・運営している[ホームストック徳島]で、自分好みの施工実例をチェック!!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。