~徳島の家ものがたり~[はなおか]編①

~徳島の家ものがたり~[はなおか]編①

情報掲載日:

徳島で家を建てる。
20代後半で結婚して、2、3年後に1人目の子供が生まれ、3、4年後にもう一人子供が生まれ、今の住処が手狭になり、そろそろマイホームの計画を練ろうかな・・・・。
家づくりのスタートとして、一番多いパターンではないでしょうか?
初めての家づくり(ほとんどの人がそうですが)は、思っている以上に時間がかかります。人生で一番高い買い物になりますから、悩みに悩みますからね。
一人ならまだしも、家づくりは家族総意でなくて前に進みません。家族での話し合いも時間を費やします。
なので、おすすめしたいのは、時間にゆとりをもたせることが一番重要だと思います。
マイホームに少しでも興味が出たら、まず行動。
いろいろ情報を入手し、いろんな家を直接みて、自分たち家族にとって、もっともふさわしい理想のマイホームのカタチを決めていってもらえればと思います。
最終的に賃貸のままとなっても、家づくりで得た知識は、賃貸に引っ越したとしても役に立つことは多いと思います。
ということで。
あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」に掲載されている家ものがたりをご紹介。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

板野郡K様邸ご紹介

規格住宅じゃ収まらない!こだわりのオーダーメイド

無機質なガルバニウムと温かみのある木材。その相反する2つの建材を上手く外壁に取り入れたK邸。施主のKさん夫妻は家づくりに対してたくさんのこだわりがあり、「規格住宅じゃなくて、自分たちの好きなように建てたかった」と話す。だからこそ、選んだのは徳島で一番多く注文住宅を手掛けている『はなおか』だった。そんなKさんが最もこだわりを込めたLDKは、黒アイアンのリビング階段が空間デザインのポイント。その階段のある吹き抜けは、空間を広くも明るくも見せてくれる。また、床にはオークの無垢材を採用しているが、板を整然と並べるのではなく、あえてずらして配置することで全体として自然な木目を表現した。他にも、ギラッとしたかっこよさがあるオールステンレスのキッチンや、その上の間接照明、スピーカー内蔵のダウンライトなど、LDK空間だけでも注文住宅ならではの個性がたくさん詰まっている。

「思春期のときでも子どもが必ずリビングを通るように」とリビング階段を採用した。

オールステンレスのキッチンは天板がまな板代わりになるため、釣り好きのご主人が釣ってきた魚を捌くには最適。

ご主人専用の趣味部屋。壁面の有孔ボードには釣具を飾りのようにディスプレイして保管する予定だとか。

リビング階段を上った先にある2階ホールには多目的に利用できる畳コーナーが。

クールな家のイメージに合う玄関のコンクリート土間。

ガルバニウムの外壁を基本に、軒天井など一部にレッドシダーの木材を取り入れた。

施主コメント

担当/営業二課 久米拓実

担当が久米さんでよかった!満足できる家づくりができました

担当していただいた久米さんは、私たちの細かい希望を全部叶えてくれたんですが、それだけじゃなく、私たちの理想や好きなものをよく理解してくれた上でいろんなことを提案してくれました。私たちが知らないことや思いつかないことも提案してくれるので、とても満足できる家づくりができました!

株式会社はなおか


板野郡北島町鯛浜字西ノ須162-9
TEL/088-698-1114
FAX/088-698-8881
mail/info@k-hanaoka.com
営/9:00~18:00 休/年末年始のみ
ホームページ
Facebook
Instagram①
Instagram②
YouTube
LINE

この情報は、あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」から掲載しています。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

Information
「とくしまの家づくり2020」に掲載されている工務店・住宅メーカーすべての施工事例を掲載。
あわわが企画・運営している[ホームストック徳島]で、自分好みの施工実例をチェック!!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。