~徳島の家ものがたり~[コウエイハウジング]編⑤

~徳島の家ものがたり~[コウエイハウジング]編⑤

情報掲載日:

徳島で家を建てる。
20代後半で結婚して、2、3年後に1人目の子供が生まれ、3、4年後にもう一人子供が生まれ、今の住処が手狭になり、そろそろマイホームの計画を練ろうかな・・・・。
家づくりのスタートとして、一番多いパターンではないでしょうか?
初めての家づくり(ほとんどの人がそうですが)は、思っている以上に時間がかかります。人生で一番高い買い物になりますから、悩みに悩みますからね。
一人ならまだしも、家づくりは家族総意でなくて前に進みません。家族での話し合いも時間を費やします。
なので、おすすめしたいのは、時間にゆとりをもたせることが一番重要だと思います。
マイホームに少しでも興味が出たら、まず行動。
いろいろ情報を入手し、いろんな家を直接みて、自分たち家族にとって、もっともふさわしい理想のマイホームのカタチを決めていってもらえればと思います。
最終的に賃貸のままとなっても、家づくりで得た知識は、賃貸に引っ越したとしても役に立つことは多いと思います。
ということで。
あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」に掲載されている家ものがたりをご紹介。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

鳴門市K様邸ご紹介


夢が詰まった自慢のマイホーム

完成した家には広々としたリビング、アイランドキッチン、天井の高さまであるドア、調湿・脱臭効果のある壁材・エコカラットなどお気に入りポイントがたくさん。そんなこだわりの詰まった家をともに作るパートナーとして『コウエイハウジング』を選んだのは、「メリットはもちろんデメリットまで丁寧に説明してくれるから。家づくりに関して何もわからない状態だったが安心してお願いできると思った」と施主は話す。夫婦で「あれがいい」「これがいい」と話し合って夢を膨らませた時間も施主の大切な思い出に・・・。夢のマイホームで始まった暮らしが家族のこれからの物語を作っていく。

明るく開放的な家族憩いの場

大きな窓から光が差し込み、開放感溢れるリビング・ダイニング。室内カラーをホワイトとブラウンでまとめ、落ち着きのある空間に。グレーの壁材[エコカラット]がシックなイメージを与える。

広々洗面スペース

洗面脱衣室など水まわりはホワイトで統一して清潔感を。洗面化粧台横にある棚は可動式だから自由に収納できる。

長く住んでも飽きがこない

外観の美しさや重厚感を出すため、外壁にはタイルを貼り、アクセントに窓の枠をブラックにしたことで和モダンテイストに。

株式会社コウエイハウジング


徳島県徳島市沖浜東2丁目2  ラスターツウィンビル1F
TEL/088-602-4811
FAX/088-602-4822
mail/koeihousing@koeihousing.co.jp
営/毎週水曜、第1・3・5火曜日(展示場は火曜営業)
ホームページ
Facebook
Instagram

この情報は、あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」から掲載しています。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

Information
「とくしまの家づくり2020」に掲載されている工務店・住宅メーカーすべての施工事例を掲載。
あわわが企画・運営している[ホームストック徳島]で、自分好みの施工実例をチェック!!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。