~徳島の家ものがたり~[井川設計工房]編①

~徳島の家ものがたり~[井川設計工房]編①

情報掲載日:

徳島で家を建てる。
20代後半で結婚して、2、3年後に1人目の子供が生まれ、3、4年後にもう一人子供が生まれ、今の住処が手狭になり、そろそろマイホームの計画を練ろうかな・・・・。
家づくりのスタートとして、一番多いパターンではないでしょうか?
初めての家づくり(ほとんどの人がそうですが)は、思っている以上に時間がかかります。人生で一番高い買い物になりますから、悩みに悩みますからね。
一人ならまだしも、家づくりは家族総意でなくて前に進みません。家族での話し合いも時間を費やします。
なので、おすすめしたいのは、時間にゆとりをもたせることが一番重要だと思います。
マイホームに少しでも興味が出たら、まず行動。
いろいろ情報を入手し、いろんな家を直接みて、自分たち家族にとって、もっともふさわしい理想のマイホームのカタチを決めていってもらえればと思います。
最終的に賃貸のままとなっても、家づくりで得た知識は、賃貸に引っ越したとしても役に立つことは多いと思います。
ということで。
あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」に掲載されている家ものがたりをご紹介。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

MODEL HOUSE ご紹介


MODEL HOUSE『BREATH』

『井川設計工房』が今、提案する『BREATH』は暮らしをリゾートで形づくる家。光と風を効率よく取り込み、内と外をつなぐ土間スペースを設けるなど、暮らしの随所にゆとりを感じられるに工夫されている。豊かな暮らしを実現するためのヒントを、まずモデルハウスで探ってみよう。リゾート地で暮らすゆったりとした時間を過ごせるような家をイメージ。年中快適な空気感でいながら、オシャレ感あり、ワクワク感あり、いろいろなイベントを楽しませる素敵な毎日の提案がたくさんつまっている。さらに、美と健康を意識したポイントもつまっており、もちろんゼロエネルギー住宅にもなっている。今住んでみたいお家が完成。

縦に長い配置と縦長の窓で、広さと明るさを感じられる。扉の奥には家族用の玄関とシューズクローゼットを設け、メインの玄関はいつもスッキリ。

リビング・ダイニングとつながる配膳動線が考えられたキッチン。広めのカウンターテーブルは、レシピを見るスペースにしたり、パーティーのときのサブテーブルにしたり、ちょっとした朝ご飯を食べるのにも◎。何でも使えてインテリアのアクセントにもなる。

大きなトップライトのある土間は、リビングに隣接しつつ外からも直接出入りが可能。カフェ時間を過ごしたり、DIYをしたり、グリーンを飾ったり。実用的には物干しスペースやベビーカー置き場にも使える

階段の途中にスキップフロアをつくり、LDKと程よく繋がった書斎スペースとして活用。カウンターの前をあけることで目線が届く工夫を。

カーペットや布でできた壁紙、間接照明、天井埋め込みのスピーカーやプロジェクタースクリーンなど、寝室にはゆったり過ごせるポイントが目白押し。子ども部屋には勾配天井に白の板材を貼り、海外のお家のようなかわいらしい雰囲気に。

秘密基地のような遊び心ある空間を目指した小屋裏収納。吹抜けの勾配天井とつながる明るさも確保しながら家族の声が届きつつ、1人の時間も過ごせる快適なスペースに。また、真夏でも真冬でもしっかり使えるのは、超高気密・高断熱の高性能なお家ならではのポイントだ。

モデルハウス

徳島県北沖洲1-9-24
『井川設計工房』本社すぐ横
常設展示・予約優先、9:00~17:00
モデルハウスBREATHリンク

井川設計工房

徳島県徳島市北沖洲1丁目9番24号
TEL/0120-204-213・088-664-2170
FAX/088-664-2071
mail/sekkei@ikawa-sk.co.jp
営/9:00~17:00
休/水曜日
ホームページ
Facebook
Instagram

この情報は、あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」から掲載しています。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

Information
「とくしまの家づくり2020」に掲載されている工務店・住宅メーカーすべての施工事例を掲載。
あわわが企画・運営している[ホームストック徳島]で、自分好みの施工実例をチェック!!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。