【6月OPEN】フレンチモンスター 瀬戸内フードアート(せとうちフードアート/鳴門市瀬戸町)フレンチレストランのお菓子工房が誕生! ドライブの先においしいが待っている

【6月OPEN】フレンチモンスター 瀬戸内フードアート(せとうちフードアート/鳴門市瀬戸町)フレンチレストランのお菓子工房が誕生! ドライブの先においしいが待っている

情報掲載日:
徳島県内の“今”を感じるお店、出来事、人を紹介する新企画『みっけ』
取材したてホヤホヤの最新情報をお届けします。
毎月25日発行のあわわfreeとあわせてチェック!

「瀬戸内おみやげコンクール2018」で最優秀賞を獲得した
鳴門金時のクリームをたっぷりサンドしたサブレ[月へ鳴門へ]。
ひと口で多くの人を魅了してきたこのお菓子を手がける
東京・西麻布のフレンチレストラン『フレンチモンスター』が
鳴門市にお菓子工房を構えた。

『フレンチモンスター 瀬戸内フードアート』。


[月へ鳴門へ](袋・5個入り 1,620円、単品350円)をはじめ、
瀬戸内の食材を使用したさまざまなお菓子づくりを行っている。


[NARUTO DAI2 BOUTON 酒粕のサブレ](箱入り20粒 1,400円)。


[神すだちタルト](保冷剤2時間付き、2,160円)※要冷凍
すだちの爽やかな風味を感じる冷たいケーキは
半解凍で楽しむもよし、しっかり解凍して滑らかなクリームを楽しむもよし。
夏にぴったりの一品。


[峠のシュークリーム](3個・300円)。
鳴門金時のペーストとマスカルポーネクリーム、
カスタードを合わせたオリジナルクリームが
クッキー生地にぎゅっと入ったひと口サイズのシュークリーム。
手土産というよりは眺望を楽しみながらつまめるような手軽なお菓子。
こちらはオンラインショップでの取り扱いはなく、購入は工房のみ。

ほかにも[生キャラメルすだち君]や
鳴門をはじめとする瀬戸内の食材をふんだんに使用したクッキー缶
[徳島クッキーモンスターズ](前日までに要予約)など
贈り物にも喜ばれるお菓子がいろいろ。


杉山館長(徳島に移り住んで約半年、福岡出身)は
「これまでは食材を西麻布のレストランまで送ってもらっていたが、
今は生産者の方と直接顔を合わせることができるようになり、
食材に対する自信や熱量を感じています。
すばらしいロケーションの中でお菓子づくりができるのも最高です」。


内装デザインは『フレンチモンスター』と同じデザイナーが手がけているそう。
オーナーシェフの錦織さんのお母さんの故郷が鳴門市であり、
幼少期に訪れた鳴門の思い出を胸に
「いずれはこの地でレストランを開きたい」と
まずはお菓子工房としてスタート。
近い将来、このロケーションごと食事を楽しめるような
レストランとしての展開も予定されている。
いわく、目指すのは「世界一おいしい展望台」。


ドライブの目的地に、おいしいお菓子を求めて訪れよう。

※表示価格はすべて店頭での販売価格

Information

フレンチモンスター SETOUCHI FOOD ART(せとうちフードアート)

住所
鳴門市瀬戸町中島田東山9(四方見展望台となり)
電話番号
088-661-5566
営業時間
10:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝は10:00~17:00)※売切次第終了
定休日
火曜
駐車場
6台
ホームページ
https://frenchmonstar.stores.jp/
備考
●キャッシュレス対応(3,000円以上でカード支払い可)

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。