【5月OPEN】taberu.(タベル/美馬市脇町)季節を味わうおやつプレートは土曜日だけのお楽しみ

【5月OPEN】taberu.(タベル/美馬市脇町)季節を味わうおやつプレートは土曜日だけのお楽しみ

情報掲載日:
徳島県内の“今”を感じるニュー&リニューアルオープンの新店や
出来事&人系の街ネタトピックスを紹介する『みっけ』

取材したてホヤホヤの最新情報をお届けします。
毎月25日発行のあわわfreeとあわせてチェック!


毎週土曜日、脇町の『うだつ上がる』にかわいい看板が。

ごちそうさまフェイスのイラストと「taberu.」の文字。

これまで各地のイベントや委託でスイーツを販売してきた『taberu.』が
週に1度、『うだつ上がる』でカフェ営業をスタート。

店主の板東さんは阿波市出身で、
大阪のイタリアンレストランで働いていたときに、
徳島の食材がたくさん使われているのを見て、
そのおいしさや香りの良さを実感し、
阿波市をはじめ、県産食材を使ったおやつづくりを行うように。


カフェでいただけるのが自家製スイーツの盛り合わせプレート(800円)。
取材時(7月下旬)は阿波市の翡翠ナス[美~ナス]のロールケーキに
桃のジェラートとショコラプリンがひと皿に集合。


美~ナスをすだちやレモンで煮詰めたコンフィチュールは
驚くほどフルーティーで果肉感もたっぷり。
ふわふわの生地は阿波市産の全粒粉小麦100%。

もうひとつのロールケーキ[阿波のコシヒカリロール]は
阿波市産のコシヒカリの米粉生地を使用し
お米の甘みとほろりとしたやわらかな口どけを感じられるように
焼き上げている。

ロールケーキはテイクアウトも可能で、
持ち帰りは冷凍になるので、アイスケーキのような感じで
また違った味わいを楽しめる。
各1カット320円。

ほかにもテイクアウト商品は『うだつ上がる』で常時販売中。

[鳴門の塩キャラメルポップコーン](350円)。


藍住町の春にんじんのすりおろしドレッシング
[春にんじんドレッシング](755円)。


フルーツのコンフィチュールとソーダを合わせた
[ジャムソーダ](550円)などドリンクメニューもあるよ。

季節の味わいを楽しみに訪れてみよう。

 

\ここから他の新店情報を見られます!/

\新店&街ネタ情報をお持ちの方はこちらから!/

Information

taberu.(タベル)

住所
美馬市脇町大字脇町156(うだつ上がる内)
電話番号
なし
営業時間
土曜の11:00~16:00
座席数
16席
駐車場
なし
ホームページ
https://www.instagram.com/taberu_tokushima/?hl=ja
備考
●キャッシュレス対応
●テイクアウト対応
●フリーWi-Fi

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。