《まとめ③》「徳島の今を語る」~わたしの好きな徳島まとめ③~

《まとめ③》「徳島の今を語る」~わたしの好きな徳島まとめ③~

情報掲載日:

昭和の風情が色濃く残り、なんとも艶めかしい空気が漂う裏路地酒場。ネオンが光り輝く夜の歓楽街のメイン通り…の一本裏にある“ 茶柱通り” が今回の主役。20 代から裏路地酒場に魅せられ、以後30 年以上通い続ける石井さんの裏路地デビューの原点だ。「昔は今以上に怪しげな雰囲気を醸し出していてね、未知の世界そのもの。飲んだ勢いでふらっと小料理屋の『まわり道』に迷い込んだのがきっかけでした」。よく注意しながら歩かないと、見逃してまいそうなほど狭い茶柱通り。通りに並ぶ看板の光と扉から漏れてくるお客さんの笑い声は、まるで手招きしているかのよう。「時代は変われど、この風景は変わらない。タイムスリップしたかのようこの空気感が好きなんです」と石井さん。もう一つの魅力が「その場での出会い」だそう。裏路地に構える店はウンター席がメイン。席をゆずるなどで声をかけやすかったり、女将さんが間を取り持ってくれたりするため、初対面でも打ち解けやすいのだ。今宵の茶柱通りもお客さんとおかみさんの陽気な笑い声が響いているはず。

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。