《まとめ⑧》「徳島の今を語る」~わたしの好きな徳島まとめ⑧~

《まとめ⑧》「徳島の今を語る」~わたしの好きな徳島まとめ⑧~

情報掲載日:


『O-ba’sh cafe.』といえば、自家製のパンや季節の野菜がところ狭しとのったプレートを思い浮かべる人が多いかもしれない。そして、色鮮やかな料理をそっと支える食器に惹かれる人もいるのではないだろうか。使用している食器はほとんどが大谷焼で有名な鳴門市大麻町に工房を構える『SUEKI』で作られたもの。『SUEKI』は“ 食事がさらにおいしく、よろこびあふれるひとときになりますように”という願いを込め、生活に溶け込むような焼き物を展開。マットで温かみのある色合いが印象的な食器の数々は、やわらかな曲線がかわいらしい。「シンプルなデザインで、野菜を鮮やかに見せてくれるやさしいアースカラーなので、一生懸命作った料理をとても引き立ててくれます。料理とほどよい距離感がとても気に入っているんです」と美和子さん。磁器土を用い軽くて丈夫に仕上げており、端正なルックスだけなく、毎日使えるタフさも素晴らしい。「結婚式の引き出物にしたほど、思い入れのあるものなんです」。杉さん夫妻の家には食器だけでなく植木鉢もあるそうで、観葉植物を入れて長年使っているそうだ。

《データ》
SUEKI (すえき)
tel.088-689-0006
鳴門市大麻町大谷字久原71(矢野陶苑)
販売はオンラインショップ、または『CONER STORE』
(徳島市沖浜東3-43)

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。