《まとめ⑧》「徳島の今を語る」~わたしの好きな徳島まとめ⑧~

《まとめ⑧》「徳島の今を語る」~わたしの好きな徳島まとめ⑧~

情報掲載日:


20年以上続くイベントのファンは多く、毎週訪れる人も少なくはない。新鮮な野菜の販売があれば、串焼きやキャベツ焼きなどその場で食べられるものもあり。古道具や植木鉢なども並び、多いと200ブースが並ぶことも。いい意味でのなんでもあり感がしみじみおもしろい。吉田絵美さんが惹かれるのもそのごった煮のような雰囲気で、「たまに驚くようなものも売っているから、毎週行っても飽きませんね」とのこと。会場の中央にある池に鯉が泳いでいるのだが、インフォメーションに行くと鯉のエサがもらえるそうだ。吉田さんが息子さん・娘さんを伴って訪れた時には、鯉のエサやりを2人も楽しんでいるそう。また、その場でさばいてくれる魚屋さんも吉田さんのお気に入り。飲食できるブースではほろ酔いのおじさんが楽しんでいる姿が見られたりと、歩くだけで元気になれる場所だ。

《データ》
徳島びっくり日曜市
●場╱徳島市問屋町60(徳島繊維団地内)
●開╱日曜の早朝~14:00ごろ
●P╱1,000台
●問╱088-653-1161(びっくり日曜市事務局)

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。