《まとめ⑩》「徳島の今を語る」~マイフェイバリット徳島②~

《まとめ⑩》「徳島の今を語る」~マイフェイバリット徳島②~

情報掲載日:


北海道から徳島に来たのが3 年前の3 月のことで、その時に見た“ 助任橋から見た夕景” が心の中に深く刻まれていますね。徳島に引っ越し、観光振興に携わる新しい仕事がこれからスタートするという時期でした。友人の実家のすし屋に向かう道中にあった助任橋。歩いていたからこそ気づけた景色だと思います。ちょうど夕暮れ時で、オレンジと青のグラデーションが水面にも反射してとても美しい景色に心を奪われました。徳島の日常の中にこんなに素晴らしい景色があるんだと感動しました。県内には多くの観光スポットがありますが、ここは私の原点であるとともに、徳島市内にある穴場の夕景スポットだと思っています。ちょうど助任川を中心に左側は城山、右側は街並み。昔と今の徳島の姿、対比を感じられる景色です日が沈む時間になると、城山は暗く静かな空気を醸し出しますが、対岸では建物の明かりがついて元気な雰囲気になります。また、城山のたたずまいは昔から変わらず、街の方は時代と共に様子が変化している。この対比が徳島の“ 昔と今”を表していて、「歴史の移り変わりを感じるなぁ…」と感慨深い気持ちになるんですよ。風が吹いていない晴れた日は本当におすすめで、凪いた助任川に映る景色は絶景! 日が沈み始めてから暮れるまで時間がいつもよりゆっくり流れている感じがして、気持ちも穏やかになります。今でも休日の夕方に散歩することがよくありますよ。ここからの景色を見るたび、3 年前に訪れた当時の感動がよみがえってきます。 徳島の方におすすめの場所を聞くと「徳島には何もない」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。私のような外から来た人の視点で見ると、みなさんが見慣れている風景に感動することが多くあります。徳島には眠ったままになっている観光資源がまだまだあるはず。助任橋から見た夕景もその一つ。このような “ 眠るお宝を発掘して、県民のみなさんにも広く知ってもらいたいです。晴れた日の夕方にこの周辺を通る時は、ぜひ助任橋からの眺めに目を向けてみてください。普段何気なく見ていた景色が少しだけ違って見えることでしょう。

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。