《インタビュー》“2020年の新主役100人”にも選ばれた 徳島出身芸人・SAKURAIの書籍が発売!

《インタビュー》“2020年の新主役100人”にも選ばれた 徳島出身芸人・SAKURAIの書籍が発売!

情報掲載日:
徳島県内の“今”を感じるニュー&リニューアルオープンの新店や
出来事&人系の街ネタトピックスを紹介する『みっけ』

取材したてホヤホヤの最新情報をお届けします。
毎月25日発行のあわわfreeとあわせてチェック!

ギターをかき鳴らしながらメロディにのせていくつかの単語を謳い、連想する言葉を答えにして笑いを生み出す芸風で注目を集める芸人SAKURAI
実は徳島出身であるの彼がこの夏書籍を発売!

その内容についてメールインタビューを行いました!

SAKURAI(さくらい)
Profile
徳島県出身、ソニー・ミュージックアーティスツ所属。「R-1ぐらんぷり2020」決勝進出、その後も「有田ジェネレーション」「行列のできる法律相談所」などのテレビ番組に出演している注目のお笑い芸人。


-芸人になったきっかけを教えてください

中学の文化祭でお笑い好きの友人に誘われ、ぴのっきおさんという人気コンビの漫才をカバーしてめっちゃウケたのですが、それが子供ながらにとても衝撃でした。
その後、高校生の頃に心斎橋筋2丁目劇場に出ている方々のTV番組をよく見ていて「僕もお笑いやりたいなぁ」と思ったことがきっかけです。

-今のギターを使った芸風に至ったきっかけを教えてください

ピン芸人になった当時はキャラ探しの日々が続いていましたが、ある時、コンビ時代の元相方トヨトから「ギターを弾けるならギターネタをやればいいじゃない」とアドバイスをもらいました。
でも同じ事務所のAMEMIYAさんや、どぶろっくさん、ANZEN漫才さんなどギターネタで売れている人もたくさんいるので本腰を入れてしばらくできてなかったんです。

そして去年の8月、トヨトから「真剣に取り組んでみてできないって言うなら分かるけど、真剣にやっていないのにそれじゃ何も生まれないよ!」と強めに言われ、そこから本腰入れて取り組み始めました。他の芸人仲間にもギターネタを勧められていたのもあります。

-書籍化の話を聞いたときの感想は?

最初は「売れないだろうし、誰も興味ないだろう」と思いましたが、周りのみんなから「絶対にやった方がいい。本を出せるなんて普通の人にはないことなんだから」と言われ、やってみようかなと。
いざやってみると、本を作るためにネタもたくさん作らないといけなくなったのですが、それで生まれたネタでいろんなネタ番組のオーディションに受かっているので本を作って本当に良かったです。

-書籍の読みどころを教えてください

いろんな問題が掲載されているので、催し物や結婚式などで余興をする予定の方にピッタリです。
また、僕は普段ギターを演奏しながらクイズを出しているので、ギターを弾ける方は是非同じスタイルでクイズを出してみてください。
ギターが弾けない方は、何か音が出るものや手拍子でもOKです。
オリジナルのクイズも簡単に作成できるので、皆さんもSAKURAIスタイルのクイズを楽しんでください。

-ここでひとつ、徳島にまつわる難問連想クイズをお願いします!

Q: 松茂町、川内町、上板町、土成町
A:汽車が通っていない町~♪

-今後の夢は?

テレビで結果を出しつつ、もうちょっと稼ぎたいです(笑)
自分が世に出たタイミングでコロナ禍になってしまい、なかなかイベントや営業が出来なくなってしまいました。コロナが収束したらぜひ徳島の皆さんの前でネタを披露したいです。


徳島県民ならくすっと笑ってしまうネタも満載!

書店でぜひチェックを!!!!


SAKURAIの超難関連想クイズ
1,000円(税抜)
徳島県内の書店で発売中
出版/辰巳出版株式会社

\ここから他の新店情報を見られます!/

\新店&街ネタ情報をお持ちの方はこちらから!/

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。