~徳島のリフォーム・リノベーション~[はなおか]編

~徳島のリフォーム・リノベーション~[はなおか]編

情報掲載日:

徳島で家を建てる(リフォーム・リノベーション)。
20代後半で結婚して、2、3年後に1人目の子供が生まれ、3、4年後にもう一人子供が生まれ、今の住処が手狭になり、そろそろマイホームの計画を練ろうかな・・・・。
家づくりのスタートとして、一番多いパターンではないでしょうか?
初めての家づくり(ほとんどの人がそうですが)は、思っている以上に時間がかかります。人生で一番高い買い物になりますから、悩みに悩みますからね。
一人ならまだしも、家づくりは家族総意でなくて前に進みません。家族での話し合いも時間を費やします。
なので、おすすめしたいのは、時間にゆとりをもたせることが一番重要だと思います。
マイホームに少しでも興味が出たら、まず行動。
いろいろ情報を入手し、いろんな家を直接みて、自分たち家族にとって、もっともふさわしい理想のマイホームのカタチを決めていってもらえればと思います。
最終的に賃貸のままとなっても、家づくりで得た知識は、賃貸に引っ越したとしても役に立つことは多いと思います。
ということで。
あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」に掲載されている家ものがたりをご紹介。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

農家の納屋を大改造!
ノスタルジックモダンな家

昔は農機具などを置いていた納屋だったというH邸。一度は新築を考えていた施主だが、「母屋の隣の納屋を車庫としてしか使っていなかったので、それをどうにかしてみよう」とリフォームに踏み切った。そんなH邸は、外から見るとかつての雰囲気をそのままに残す威風堂々としたノスタルジックな佇まい。しかし、一歩中へ入ればその印象は一変。全て土間づくりだった納屋の面影はどこへやら、まさに“今風”な空間が広がっている。特筆すべきは梁や柱などのあらわしになった構造体。昔の土間のその上に新たに床を作っているため、空間が狭く見えないよう梁が現れる位置まで天井の高さを上げている。また、傷付いていた柱は表面に板を張り、同じ色に塗装するなど、細かなディティールにもこだわった。当初は新築希望だった施主も、「ほとんど新築のような感覚で自由に家づくりをすることができました。リフォームでも、やりたいことは全部実現できましたね」と満足そうに話す。先人の思いを外構えに残しながらも、中ではモダンな暮らしが広がる。H邸は新築では成し得ない大きな価値を持っている。

外観からは想像がつかないほどに雰囲気がガラリと変わるリビング。

リビングの外には大きなウッドデッキ。モダンな縦長のガラス窓も、全体の雰囲気を壊さず見事にマッチしている。

玄関ホールは家族と来客を別動線に。シューズクロークを通るルートが家族用になっている。

2階は梁などの構造体をさらに大胆に露出させて吹抜けのような開放感を演出。

広々としたダイニングキッチン。梁に取り付けた照 明も空間デザインのポイントだ。

リフォーム前はオール土間づくりの納屋で、住居ではなかった。

リフォーム内容

・納屋だった建物を全面リフォーム
・外装は以前の佇まいを踏襲して、同じ鎧張りに
・内装は梁や柱などの構造体だけ残して全面改装

施工データ
[築年数]30年
[家族構成]5人
[工  法]木造在来工法
[延床面積]208.01㎡(62.92坪)
[リフォーム面積]208.01㎡(62.92坪)
[工  期]8カ月
[リフォーム費]約2,100万円
[新しくした設備]全て

スタッフ紹介

工務部 リフォーム・メンテナンス課 課長
宅地建物取引士
立本雅彦 Masahiko Tatemoto

●プロフィール
1967年鳴門市生まれ。城南高校卒業後、徳島大学工学部に入学。自営業などを経て2002年、株式会社はなおかへ入社。注文住宅の営業職を14年経験後、そのノウハウを生かしてリフォーム・メンテナンス課で活躍している。

●プロセス
外壁は美しい鎧張りになっていて、30年前の当時とても腕の良い大工さんが施工されたことがそれだけで分かりました。なので、その美しい部分は残して、外観はノスタルジックに、内観はモダンにリフォームして内と外のギャップを作ろう、ということになりました。目指したのは昭和と令和が融合したノスタルジックモダンな家です。

●アイデア
新しく外壁を作る部分は、古い外壁に倣って同じ木材で鎧張りに。施工したばかりの今は色や表面の凸凹具合が異なっていますが、時が経つにつれ、昔からある外壁と同じような質感に近づいていきます。また、鎧張りは板が重なるように配置されているので、雨による水気を中に通さないというメリットもあるんですよ。

株式会社はなおか


板野郡北島町鯛浜字西ノ須162-9
TEL/088-698-1114
FAX/088-698-8881
mail/info@k-hanaoka.com
営/9:00~18:00 休/年末年始のみ
ホームページ
Facebook
Instagram①
Instagram②
YouTube
LINE

この情報は、あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」から掲載しています。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

Information
「とくしまの家づくり2020」に掲載されている工務店・住宅メーカーすべての施工事例を掲載。
あわわが企画・運営している[ホームストック徳島]で、自分好みの施工実例をチェック!!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。