~徳島のリフォーム・リノベーション~[さかがみハウジング]編

~徳島のリフォーム・リノベーション~[さかがみハウジング]編

情報掲載日:

徳島で家を建てる(リフォーム・リノベーション)。
20代後半で結婚して、2、3年後に1人目の子供が生まれ、3、4年後にもう一人子供が生まれ、今の住処が手狭になり、そろそろマイホームの計画を練ろうかな・・・・。
家づくりのスタートとして、一番多いパターンではないでしょうか?
初めての家づくり(ほとんどの人がそうですが)は、思っている以上に時間がかかります。人生で一番高い買い物になりますから、悩みに悩みますからね。
一人ならまだしも、家づくりは家族総意でなくて前に進みません。家族での話し合いも時間を費やします。
なので、おすすめしたいのは、時間にゆとりをもたせることが一番重要だと思います。
マイホームに少しでも興味が出たら、まず行動。
いろいろ情報を入手し、いろんな家を直接みて、自分たち家族にとって、もっともふさわしい理想のマイホームのカタチを決めていってもらえればと思います。
最終的に賃貸のままとなっても、家づくりで得た知識は、賃貸に引っ越したとしても役に立つことは多いと思います。
ということで。
あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」に掲載されている家ものがたりをご紹介。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

ストレスよ、さらば。
心身の疲れを癒やすワンランク上の浴室

築30年ということもあり、壁のタイルが浮いてきたり、床下への水漏れなど、あちらこちらが傷んでいたK邸の浴室。冬になればすぐにお湯が冷たくなるほど寒く、ヒートショックも心配だったそう。せっかくリフォームするならば、とことん快適な空間を追求したいもの。グレードの高いTOTO製ユニットバスに、施主は[24V型ワイド浴室テレビ]、奥さんは水流で身体の凝りをほぐす[ブローバスSX㈼]をオプションで追加。手元ボタンで3つの浴び心地を楽しめる[コンフォートウェーブシャワー]、自動的に汚れを洗い流し、除菌水でカビなどの発生を抑える[床ワイパー洗浄]などと合わせて、誰もが羨む最新式のバスルームが完成した。夫婦ともに入浴が楽しみになったという。

鏡などがある正面をストーン・パターンのブラックに、残りの2面をホワイトでまとめたバスルーム。
大きな出窓にかかるツートーンのブラインドも雰囲気にぴったり。

オーディオにも造詣が深い施主がこだわった[24V型ワイドの浴室テレビ]。
HDMI端子による外部機材の接続が可能で、DVDやBlu-rayなども楽しむことができる

昔ながらのタイル貼りの浴室は保温効果がゼロ。
せっかくのお湯もあっという間に冷めてしまい、特に冬は寒い思いをすることが多かったという。

奥さんの要望で設置した[ブローバスSX㈼]。
弱と強の2段階に調節可能なブロー水流が肩や背中、腰の疲れをじんわりとほぐしてくれる。

リフォーム内容

・浴室(バスルーム)

施工データ
[工 期]約10日間
[リフォーム費用]約160万円
[新しくした設備]浴室(バスルーム)

スタッフ紹介

代表取締役
蔭岡敏明 Toshiaki Kageoka

ハウスドゥ!徳島阿南店 株式会社さかがみハウジング

阿南市上中町南島718-2
TEL/ リフォーム・新築 : 0120-60-8190
不動産 ハウスドゥ!徳島阿南店 : 0884-23-7255
mail/shinchiku@sakagami-net.jp
営/8:30~18:30
休/無休(お盆、年末年始)
P/有
ホームページ
Facebook
Instagram
YouTube

この情報は、あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」から掲載しています。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

Information
「とくしまの家づくり2020」に掲載されている工務店・住宅メーカーすべての施工事例を掲載。
あわわが企画・運営している[ホームストック徳島]で、自分好みの施工実例をチェック!!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。