おしゃれ女子必見! あの『プレーンテーブル』に“衣”がテーマのフロア登場

おしゃれ女子必見! あの『プレーンテーブル』に“衣”がテーマのフロア登場

情報掲載日:

どうも、主婦かつママ、ときどきライターのさいちゃんです。

毎日、家事と育児に追われ、

「食器なんか食洗機でガーッと洗えばいいのよ!
洗濯だって全自動のお急ぎコースで乾燥までやっちゃえ!
ピアス?子どもに片方なくされたわ~!」
と、慌しく過ごす中—

 

上質なコットンの服を大切に着る・・・
一点モノのアクセサリーを品良く身につける・・・
こだわりの食器でゆっくりと食事をする・・・

こんな瞬間を意識的にでも持つことが、
忙しい時こそ大切なんじゃないか、と、
気付かせてくれるお店と出会いました。

それがこちら!

オープン10周年を記念して、2階フロアを新たに登場させた『プレーンテーブル』さん。
01

徳島市末広の末広大橋北詰近くに位置する同店は、「食べる」「着る」「彩る」「くつろぐ」そんなシーンに欠かせない、“暮らしに寄り添うモノ”が丁寧にセレクトされているこだわりのショップ。

器やグラス、お箸などのテーブルまわりの小物から、四国一の展示量を誇る[カリモク60]の家具など、大切に使い続けたくなるようなアイテムと巡り合える名店です。

 

この度登場した2階では、衣・食・住の“衣”をテーマに、リネンやコットンの洋服、シンプルながらもこだわりにあふれたアクセサリーやバッグ、1Fとはまた違った器などが並んでいます。

02

03

04
どれも、2Fフロア責任者の山崎さんが思い入れある作家さんに掛け合って仕入れたものばかりで、一点モノも珍しくないそう。

 

私が気になったのは、
05
冷房対策や日差しよけとして、これからの季節に重宝するストール(8,100円)。

06
珍しいカラーが新鮮な器たち。写真右のマグカップは3,564円。

07
レディース向けの洋服やアクセサリーが並ぶ中、メンズの靴下[トルファンコットンソックス](2,160円)も

ちょこん、と。レディースは1,944円。

 

 

08
ちなみに、この什器(棚)は、ヨーロッパの庭で使われていたという、正真正銘のアンティーク。

09
こちらのランプも同じく、ヨーロッパの船舶で使われていた年代モノだそう。

他にもアンティークの什器(家具)やオーダーで作ってもらったという棚や鏡、雰囲気あるグリーンなども配置されており、「元々は倉庫だったというこの空間のアンティーク感を活かしたくて」という山崎さんの想いが随所に垣間見えます。

 

もう、 山崎さんのこだわりの深さたるや!

 

私はグダグダな毎日を振り返り、猛省しきり。

せめて形からでも「丁寧な暮らし」をしてみようかと、しみじみ。

 

と。感慨にふけっていたらお腹空いたー!

そんな私のような食いしん坊にはありがたいもので、こちらには、人気カフェ『とよとみ珈琲』さんが隣接。
10

外観の写真右端に『とよとみ珈琲』さんが見えてますね。

ち・な・み・に、『プレーンテーブル』さんの入り口は、1階部分の正面にありますが、2階へは外付けの階段からも上がれるそう。隠しドアみたいな存在にちょっとワクワク。
※外付けの階段は幅が狭いので、お子様連れの方は中の階段を使ってくださいね。

 

11
この日は、美味しいコーヒーと、『とよとみ珈琲』のスタッフさんもイチオシだという、上質なオリーブオイルを使ったヘルシースイーツをいただきました(^ ^)

さらに女子力があがった気がする~!

 

さあ、皆さんも、末広での女子的・一期一会を楽しんでくださいね。

 

Plain Table(プレーンテーブル)
tel.088-612-9122(1Fは088-622-7366)
徳島市末広2-1-42
営/11:00~19:00
休/水・木曜(1Fは水曜のみ)
P/5台
http://plaintable.com/

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。