《阿波の狸まつり2020》祠めぐりオリエンテーリング行ってみた! 小松島コース編

《阿波の狸まつり2020》祠めぐりオリエンテーリング行ってみた! 小松島コース編

情報掲載日:


酒屋が 夜明けに 戸を叩く♪
トントン トントン トントントン♪
小雨が しょぼ降る 朝じゃった♪
「ほれが 出てみたら 誰もおらんのじゃあ」
ほな やっぱり 豆狸であったんじゃ
トントン トントン トントントン
阿波の狸の はなしです♪

徳島のみなさんのソウルソングの2番から始まりました。※4番までありますよ。

きつね顔より、たぬき顔が大好き! こんにちは!しげです。

いつもは農業系のアワログライターの私ですが、今回は違います。徳島に移住して3年、徳島との関係人口となってはや10数年。以前からずっと参加したかったこのイベントに、とうとう参加するときがきましたよ!

そのイベントとは

ふるさとカーニバル阿波の狸まつり

祠めぐり!

前回のアワログでは徳島Dコースをめぐった様子をお伝えしました

祠めぐりオリエンテーリング行ってみた! 徳島Dコース【新町・富田コース】

このオリエンテーリングは10月の毎週日曜10時~16時に開催されているイベントで、どこかのコースのスタンプを集めると、11月1日・3日の抽選会に参加することができるんです。まだ、参加していない人にも10月25日の最終日にぜひ参加してほしい! との思いで急遽、第2回祠めぐりの内容を紹介させてもらうことにしました。

まっつんは狸パラダイス出身だった…

はい、あわわで勃発しました『徳島・京都 狸合戦』。まっつんが熱くなるのも無理ない。彼は狸パラダイス、金長狸のお膝元でもある、小松島市出身でした。
彼の背中にはサッカーのユニフォームを着た2匹の狸だけではなく、金長狸をはじめ、多くの狸の英霊を背負っていたんですね。そう思って見ると、まっつんからただならぬオーラを感じます…。

目を細めると背後に狸が見えるかも…

というわけで、今回の祠めぐりは、まっつんのホーム、小松島コースをめぐることに決定しました! 京都から来た私が、金長大明神をめぐるのも『有頂天家族2』のワンシーンのようでちょうどいい。例のごとく、子だぬき2匹と母だぬきと一緒に

めぐる、ぞ!

必要なモノおさらい

祠めぐりに参加するためには、こちらの冊子が必要になります。

ふるさとカーニバル阿波の狸まつり 祠めぐり オリエンテーリングマップ (0円)

祠のあるコース、祠の説明、マップ、スタンプを押してもらう台紙を兼ねていて、これがないと始まりません。1つのコースのスタンプを集めれば、11月の抽選に参加できます。
こちらの冊子は、小山助学館、平惣、キダブン、附家書店、阿波おどり会館、四国放送玄関で配布しているのですが、25日がオリエンテーリング最終日となる現在、まだ在庫があるかは各自でお調べください!
この本が手に入れば、あとはお好きなコースをめぐって、チェックポイントでスタンプを押してもらうのみ。私がめぐったコースを行っていただくもよし、お住いのエリアの近くのコースをめぐられるのもよしです。

ワンポイントアドバイス
本にも書いてありますが、各コースの中にチェックポイントが1カ所あり、そのコースの祠スタンプは全てこのチェックポイントに置いてあります。 そこにはボランティアスタッフさんが常駐していてスタンプを押してくれます。 「祠に行ったけど、スタンプがない!」「今日、開催日だよね?」 と焦らずコースのどこかにあるチェックポイントを探してください。 早めにチェックポイントにたどり着くことができれば、スタンプは揃いますが、揃ったとしても、せっかくのなのでそのコースの祠はめぐってもらいたいなぁと思います。
   

小松島市コースを紹介!

さて、祠めぐりオリエンテーリングは県内にある51の祠を

  • 徳島市内A~Eの5コース
  • 小松島市の1コース
  • 鳴門市の1コース

の計7コースに分けてめぐることができます。
その中の小松島市コースは6カ所、9つの祠がチェックポイントになります。

6カ所、9つの祠、どこからめぐってのいいのですが、一番最初に行く祠は決めています。そこはもちろん(1)正一位 金長大明神

今回も実際にめぐった順番に紹介しますので、ポイントの番号は前後します。

悪しからず!

(1)正一位 金長大明神

まずは、ここ(1)正一位 金長大明神からスタートします。なんせ、こちらは祠めぐりのポイントであり、聖地だから! ジブリのアニメ『平成狸合戦ぽんぽこ』や『有頂天家族2』で登場します。

『平成狸合戦ぽんぽこ』の作画は鳥居横に展示されています。再現度高くて「すごーい!」と子どもたちもビックリしております。そして、『有頂天家族2』で下鴨矢二郎が第十八代金長に会いに来たのもこちらです。めぐる前にこちらのサイトを見て、事前にアニメでの再現の高さに感動してたんですが、行ってみて本当に感動! できるだけ同じ場所、画角で撮影にチャレンジしてみましたが、どうでしょう?

『平成狸合戦ぽんぽこ』の作画に見入る子だぬき
さらにその横には“顔出しかきわり”も。穴があったら顔を突っこむ、子だぬきたち

では、実際の正一位 金長大明神をどうぞ!

じゃ~ん!

鳥居の正面に立つと『平成狸合戦ぽんぽこ』『有頂天家族2』の世界に入ったようでワクワク♪
ここ、下鴨矢二郎が立っていたシーン。違うのは、そうコロナ禍の影響で狸もマスク着用(笑)
社の中にはたくさんの狸が。金長の絵もかっこいいですね!
ここも下鴨矢二郎が通っていた境内脇。今、耐震工事中とのことで中に入ることができず、
境内の外から撮影
角を曲がったここで、下鴨矢二郎が星瀾に会いましたよね。
立ち入り禁止でなかったら子だぬきにポーズ完コピしてもらうつもりだったのに…。
境内の後ろ姿を同じ画角で撮りたかったけど、後ろも工事中でこれ以上後ろに下がれず…。
ここが金長一門が住んでいる奥座敷への入り口

なんとも、最初のポイントなのに、感動のあまりかなり長居してしまいました。改めて、『平成狸合戦ぽんぽこ』『有頂天家族2』観なおしたいなぁ。

豆たぬきの豆知識

「阿波の狸合戦」で六右衛門狸と戦った、金長狸が祀られているよ。商売繁盛、開運をもたらしてくれるとして、この場所に建立されたんだ。アニメの舞台になったこともあって、聖地巡礼で訪れる人も多いんだって。市営グラウンドに沿って進んでいくと、たどり着けるよ。





(2)金長神社本宮

さて、正一位 金長大明神を後にし、次のポイントに向かいます。目標に定めたのは(2)金長神社本宮。地図を見る限り山の麓にありそうな予感がします。それらしい坂を上っていくと途中で道の舗装がなくなり自然道に。ここで2択に迫られることに。

脇道にあるこの灯篭の方に本宮があるのか…。

それともまっすぐ山に登っていく、この橋の先に本宮があるのか…。

正解は、脇道の灯篭の方です!

迷ってもいいから行ってみよう!と思うにはなかなか怖い感じなんで、子どもさんと一緒にめぐっている方はこの記事を読んでいてくれることを願います。

灯篭のある階段をしばし進み、たどり着いた本宮!

ですが、なんか本に載っている写真と感じが違う…。
あ! 鳥居が折れている…。

山の中にあるので神秘的な雰囲気なんだけど、歴史の深みというよりは、荒廃しているようでなんとも悲しい気持ちになりました…。

豆たぬきの豆知識
日峰神社の境内社に鎮座していて、こっちの方が本宮なんだ。昭和14年に、京都の新興キネマが金長をテーマにした「阿波狸合戦」を映画化したところ大ヒット! 会社が持ち直したお礼に当時の俳優たちが寄進して建立したんだよ♪

   

(6)神子の藪大明神

ちょっと、複雑な気持ちになりながら次のポイントに向かいます。選んだのは、(6)神子の藪大明神。グーグルマップ検索で出てきたので安心してました。

が、甘かった!

今回のしげがめぐった祠の中で一番難易度が高かったです。なんせ、普通に住宅の前にあるんだもん。見えないように撮影していますが、由来が書いてある立て看板のすぐ横に個人宅の郵便受けがあります。
でも、家の前にこんな祠があったらちょっとうれしいかも(笑)

かなり小さめの祠。横に写っている扉の大きさと比べてもその小ささがわかる。かわいい♪

豆たぬきの豆知識
子ども好きでよく川遊びをしていたそうで、子どもを水難事故から守ってくれる霊験があるよ。近くに小松島小学校ができたのもなにかの縁かもしれないね! きっと子どもの楽しそうな声が毎日聞こえてくるのを喜んでいるんじゃないかな? 住宅の前なので、お参りするときは迷惑にならないように注意してね!

   

(5)大鷹大明神・小鷹大明神・熊鷹大明神

次は(5)大鷹大明神・小鷹大明神・熊鷹大明神に向かいます。今回の小松島コース、スタンプがあるチェックポイントの設置場所はここだと予想しています! 理由は、藤樹寺の境内に祠があるので、テントを設置できるスペースが十分あるから。前回の二カ所目でチェックポイントに到着できたのに比べると、遅れを取りましたが、スタンプ押しても全部のポイントめぐるのでいいんですけどね!

到着~!

ない、な…。

テント、ない、な…。

オリエンテーリングマップを持っている人発見! 参加者に会うと自然と挨拶しちゃいますね。
祠ありました~! 祠というか、家!?
呼び鈴ならしたら中から誰か出てきそうですね。
立派な鐘もありますよ

豆たぬきの豆知識
藤樹寺の中にあるこの祠は、金長狸の身代わりになって戦死した、父、大鷹と息子の小鷹、熊鷹が祀られているよ。小鷹、熊鷹の兄弟は阿波の狸合戦で父の仇を晴らすんだ。その後、小鷹は二代目金長となって小松島に善政を施したんだって。農家や漁師を守ってくれるよ。

   

(4)田左衛門大明神

残りは2カ所! (5)大鷹大明神・小鷹大明神・熊鷹大明神から近い、(4)田左衛門大明神に向かいます。オリエンテーリングマップによると、高速道路高架脇に祠があるそうです。これは、高架だけに目標が大きいので見つけやすそうですね! 車で進んでいくと狸まつりの“のぼり”も見えてきました。

ん? あれは…。

テ…ン…ト…。

あったぁよぉー!

(期間中チェックポイントの場所は毎週変わるそうなので、ネタバレにはならないと判断)ここでスタッフさんが全部のスタンプを押してくれます。

区画整理で引越しされたそうで、新築です。移設されてきれいな祠になったところもあれば、建立されたままで荒廃する祠もあるし、どっちが幸せなんだろうと考えさせられますね。

豆たぬきの豆知識
田左衛門狸は、剣術、北辰一刀流の皆伝の持ち主で、狸合戦では金長方の軍師を務めて勝利に導いたんだ。文武両道のエリート狸だね。北辰一刀流といえば、坂本竜馬も有名だよね。高速道路敷設のために以前あった場所からこの場所に移されたんだって。

   

(3)大鷹大明神・よろず狸大明神

最後にめぐったのは、(3)大鷹大明神・よろず狸大明神。こちらの祠は、ふるさとカーニバル実行委員会事務局さんの中で、たどり着くのが難しいとされている祠の一つです。運営ホームページにも行き方が記されていますが、私なりのポイントを紹介します♪

大原町千代が丸の交差点、牛丼屋さんと焼肉屋さんが目印

牛丼屋さんの駐車場のヨコの方に…

あら、まぁ…。

看板あるや~ん♪

坂を上っていくという前情報があったので、上の方を見上げると…。

あら、まぁ…。

祠見えるや~ん♪

目標が見えていると安心して進めますよね。人生も同じです(笑)

坂を上っていきます。

途中の脇道を祠が見えた方向にさらに進んでいきます。

すると…。

あら、まぁ…。

さらに看板あるや~ん♪

というわけで、あっさり到着することができました。
個人的には、ほかの祠の方が目印も看板もなくてわかりにくいのがいくつもありました(笑)

こちらの祠も比較的新しいのかキレイでした。細い脇道を抜けてこの祠が現れると、ちょっと「おぉ!」ってなりますよね。

豆たぬきの豆知識
大鷹は(5)の大鷹大明神の祠で祀られている狸と同じだよ。金長の補佐役で六右衛門に夜襲を受けた際に金長の身代わりになって戦死した忠義の狸なんだ。そのときに一緒に戦った両軍の無名の狸たちと一緒に祀られているんだよ。スタンプがかわいいから楽しみにね♪


小松島市コース制覇!

   

番外編 小松島たぬき広場 巨大狸像

祠めぐりオリエンテーリングではないですが、このコースをめぐるなら、ぜひここにも行ってほしい! 狸パラダイス小松島のランドマーク。小松島たぬき広場に鎮座しているこの巨大狸像、狸の銅像としては世界一を誇るそうです。全長5メートルの姿は圧巻です。

さて、この巨大たぬき、すごいのは全長だけではありません!

このでっかい

たぬきのキ〇タマ

この前で手を叩くと

うしろの高さ10メートルの岩山から

ドドドドドォー! っと

水が流れ落ちて

滝が出現!

   

めぐってみてわかったこと

はい、興味のあった『ふるさとカニ―バル阿波の狸まつり 祠めぐりオリエンテーリング』やってみて良かったです。めぐったからこそわかったことたくさんあります。
前回も書きましたが、いかに日ごろ街のことををよく見ていなかったんだなぁということ、地域の人から愛されている祠が多いこと、そして、いろいろな事情があるとは思いますが、荒廃しつつある祠があるということ。
数々のアニメの舞台にもなった正一位 金長大明神も取り壊し、移転の話があるということ…。

イベントとして、興味のある大人は楽しめるのですが、子どもが単純に楽しめる要素があればもっと家族ぐるみで楽しめるイベントになるんではないかなぁと思いました。

子どもたちが祠に愛着を感じてくれることが、これからも祠があり続ける、狸伝説が愛され続けることにつながるのではないでしょうか…。

いずれは、他府県からもめぐる人たちが訪れるコンテンツになってほしいなという想いをこめて…。

To be continued…

今年2020年のオリエンテーリングイベントは10月25日(日)10:00~16:00が最終、11月1・3日が抽選日となりますが、イベント関係なく残りの祠もめぐってみようと思います! 残りのスタンプは来年にお預けです(笑)

この記事読んで、一人でも多くの人が興味を持ってくれて25日にめぐってくれるとうれしいです!

そして、最後に…。

祠めぐりのスタンプ

めっちゃイイよ!

   

Information

ふるさとカーニバル阿波の狸まつり 祠めぐりオリエンテーリング

住所
小松島コース
電話番号
088-655-7667
営業時間
オリエンテーリング開催日 10月の各日曜 9:00~16:00 ※抽選は11月1日・3日
お問い合わせ
ふるさとカーニバル実行委員会事務局
ホームページ
http://www.jrt.co.jp

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。