徳島市に生まれた伊原宇三郎氏(1894-1976年)の作品展。5年間フランスに留学、西洋の古典的な絵画理論と技法を研究し、帰国後は重厚で端正な裸婦像を帝展に発表して脚光を浴びる。伊原宇三郎氏の魅力を堪能してね。観覧料は一般200円、高・大学生100円、小・中学生50円。観覧料は一般200円、高・大学生100円、小・中学生50円。

Information

所蔵作品展 徳島のコレクション 2020年度 第3期 特集 伊原宇三郎って?

期間
2020年12月05日(土)〜2021年02月14日(日)
時間
9:30~17:00
施設名
徳島県立近代美術館
住所
徳島市八万町向寺山
料金
観覧料/一般200円、高・大学生100円、小・中学生50円 
定休日
毎週月曜(祝日の場合は開館、翌日休)
駐車場
お問い合わせ
088-668-1088(徳島県立近代美術館)
ホームページ
https://art.tokushima-ec.ed.jp

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。