義太夫節太夫の竹本友和嘉さんと、淡路人形座の三味線奏者・鶴澤友勇さんが立ち上げた、女流義太夫の「阿波路会」による公演を開催。本公演では、若い二人がすれ違う恋の物語「生写朝顔日記 宿屋より大井川の段」を上演するよ。上演前にはわかりやすい解説もあるので、物語の世界観をじっくり味わってね。料金は1,000円(入館料+床本代)、未就学児の入場は不可。

Information

第7回竹本友和嘉・鶴澤友勇女流義太夫公演 阿波路会「生写朝顔日記 宿屋より大井川の段」

期間
2020年12月19日(土)
時間
14:00~15:30
施設名
徳島県立阿波十郎兵衛屋敷
住所
徳島市川内町宮島本浦184
料金
料金/1,000円(入館料+床本代)
駐車場
お問い合わせ
088-665-2202、FAX 088-665-3683(徳島県立阿波十郎兵衛屋敷)
ホームページ
http://joruri.info/jurobe/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。