陶板で原寸大に再現した「風神雷神図屏風」/画像提供:大塚オーミ陶業株式会社

大塚国際美術館の陶板名画を製作する大塚オーミ陶業株式会社による企画展。陶板で複製した尾形光琳の『風神雷神図屏風』をはじめ、日本美術作品など全11点を展示。期間中は『風神雷神図屏風』『夏秋草図屏風』の顔出しパネルのフォトスポットが登場。観て、体験して、味わって、美術館を満喫してね。観覧料は一般3,300円、大学生2,200円、小中高生550円。

※2月2日(火)現在、1階レストランおよび地下3階カフェは当面の間休業。それに伴い、「風神雷神ぜんざい」の販売は1月31日(日)をもって終了。

Information

大塚オーミ陶業「多彩な表現展-陶板でめぐる日本美の世界-」

期間
2020年12月29日(火)〜2021年02月21日(日)
時間
9:30~17:00
施設名
大塚国際美術館
住所
鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65-1
料金
観覧料/一般3,300円(前売り3,160円)、大学生2,200円(前売り2,140円)、小中高生550円(前売り530円)
定休日
月曜(祝日の場合は開館、翌日休み)
駐車場
お問い合わせ
088-687-3737(大塚国際美術館)
ホームページ
https://o-museum.or.jp/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。