今回の企画展では、鳥居龍蔵氏が生涯をかけて追い求めた学問とその世界について紹介するよ。開館以来10年間に確認した膨大な遺稿やメモ、ノートなど、貴重な研究資料に触れてみよう! 展示解説は2月14日(日)、28日(日)、3月14日(日)13:30~14:30で、要観覧料、事前申し込み不要。鳥居龍蔵生誕150周年記念シンポジウムは3月21日(日)13:00~16:50で、先着100名、無料。観覧料は一般200円、高校・大学生100円、小・中学生50円、65歳以上(証明書提示)100円。新型コロナウイルス感染拡大防止対策をして出かけよう。

Information

企画展「鳥居龍蔵の学問と世界」

期間
2021年02月13日(土)〜2021年03月21日(日)
時間
9:30~17:00
施設名
文化の森 多目的活動室、イベントホール(鳥居龍蔵生誕150周年記念シンポジウム)
住所
徳島市八万町向寺山
料金
観覧料/一般200円、高校・大学生100円、小・中学生50円、65歳以上(証明書提示)100円
※土・日・祝日は小・中・高校生無料
定休日
月曜(祝日の場合は開館、翌日休み)
駐車場
お問い合わせ
088-668-2544(徳島県立鳥居龍蔵記念博物館)

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。