徳島出身の人類学・考古学・民俗学の研究者である鳥居龍蔵の功績について学ぶセミナー。今回は『諏訪史』第1巻を通して、鳥居龍蔵が石器時代をどのように捉えていたのかを探る。定員は先着50名で、参加無料。

Information

鳥居龍蔵セミナー 『諏訪史』第1巻から見えてくるもの-石剃刀と弥生式土器-

期間
2021年08月29日(日)
時間
13:30~15:00(受付13:00~)
施設名
文化の森 多目的活動室
住所
徳島市八万町向寺山
料金
参加無料
定休日
月曜(祝日の場合は開館、翌日休み)
駐車場
お問い合わせ
088-668-2544(徳島県立鳥居龍蔵記念博物館)
ホームページ
https://torii-museum.bunmori.tokushima.jp/default.htm

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。