天正13年(1585)から、阿波国を治めてきた蜂須賀家。この展覧会では斉昌、斉裕、茂韶という三代の殿様に焦点を当て、幕末・明治の激動の時代を蜂須賀家や、徳島の人々がどのように生き抜いていったのかを探っていくよ。8/8(日)には展示解説、8/14(土)、15(日)にはそれぞれ記念講演会を開催(講演会は8/4(水)必着で往復はがきでの申し込みが必要)。入館料は大人300円、高校・大学生200円、小中学生無料。

Information

夏の企画展「蜂須賀三代 幕末・明治編」

期間
2021年07月03日(土)〜2021年08月22日(日)
時間
9:30~17:00(入館~16:30)
施設名
徳島市立徳島城博物館
住所
徳島市徳島町城内1-8(徳島中央公園内)
料金
入館料/大人300円、高校・大学生200円、中学生以下無料
駐車場
お問い合わせ
088-656-2525
ホームページ
https://www.city.tokushima.tokushima.jp/johaku/index.html

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。