独創的な視点で感じの成り立ちを解き明かした東洋学者・白川静。そのひとつひとつの場面を絵で表現した画家・金子都美絵。今回の展覧会ではおよそ50点の作品を解説つきで紹介するよ。8/29(日)14:00~15:00では、講師に金子都美絵さんを招いてギャラリートークを開催。(先着30名。要申し込み)ひとつの漢字が生まれるまでの背景を、じっくりと学んでみよう。観覧無料。

Information

文学企画展「漢字のなりたち、そのてまえのかたち-金子都美絵 白川静文字学を描く」

期間
2021年08月12日(木)〜2021年09月20日(月)
時間
9:30~17:00
施設名
徳島県立文学書道館 1F
住所
徳島市中前川町2-22-1
料金
観覧無料
定休日
月曜(祝日の場合は開館、翌日休)
駐車場
お問い合わせ
088-625-7485
ホームページ
http://www.bungakushodo.jp/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。