徳島文学書道館が定期的に開催している講演会。講師に作家の青来有一さんを招いて核時代の今について語る。広島、長崎の原子爆弾による破壊で始まった核兵器の時代。「人間は何かを間違ったのではないか」という問いが、私たちの心をよぎる。世界を破壊させる力を持った人間の自由について、旧約聖書『ヨブ記』の物語を読み解きながら考える。定員100名(先着順)で参加無料。はがき・FAX(088-625-7540)・メール(kotonoha@bungakushodo.jp)のいずれかで事前の申し込みが必要。(文学書道館1F受付でも申込可能)

Information

秋の文学講演会「核時代のヨブの物語」[要申込]

期間
2021年11月07日(日)
時間
14:00~15:30
施設名
徳島県立文学書道館 1F
住所
徳島市中前川町2-22-1
料金
参加無料
定休日
月曜(祝日の場合は開館、翌日休)
駐車場
お問い合わせ
088-625-7485
ホームページ
http://www.bungakushodo.jp/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。