所蔵作品展の第2期後半は、山下菊二の作品を展示するよ。山下菊二は、戦争や差別など人権の問題を告発する作品を発表し、戦後日本美術を代表する画家の1人。作品の特徴は、シュルレアリスムに根ざした表現の手法と、画面に取り込まれた迷信や伝説など日本の土俗的イメージ。山下はどのように作品を発想し、形にしていったのか。制作の背景を探っていく。観覧料は一般200円、高校・大学生100円、小・中学生50円。

Information

所蔵作品展 徳島のコレクション 2021年度第2期(後半) 特集「山下菊二の手法 イメージを誘発する」

期間
2021年09月17日(金)〜2021年12月05日(日)
時間
9:30~17:00
施設名
徳島県立近代美術館
住所
徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内
料金
観覧料/一般200円、高校・大学生100円、小・中学生50円
お問い合わせ
088-668-1088
ホームページ
https://art.bunmori.tokushima.jp/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。