廃藩置県が行われた明治4年から刊行が始まった『徳島県報』は、現在まで150年間続く徳島唯一の刊行物。徳島の歴史を記録してきた『徳島県報』の内容や歴史的意義を紹介するよ。8/22(日)、9/20(月・祝)、10/8(金)には担当職員による展示解説も実施。入場無料。

Information

第62回企画展「刊行150年記念 県報が伝えた徳島」

期間
2021年08月03日(火)〜2021年10月24日(日)
時間
9:30~17:00
施設名
徳島県立文書館
住所
徳島市八万町向寺山(文化の森公園内)
料金
入場無料
定休日
月曜・第3木曜(祝日の場合は開館、翌日休み)
駐車場
お問い合わせ
088-668-3700
ホームページ
https://archive.bunmori.tokushima.jp/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。