文学史上に大きな足跡を残した近代詩人・中原中也。近代を代表する詩人の1人で、今なお人々に愛され続ける中也の作品世界を豊富な写真や資料とともに紹介するよ。観覧料は一般520円、高校・大学生360円、小・中学生260円。関連イベントは別途申し込みが必要。はがき・FAX(088-625-7540)・メール(kotonoha@bungakushodo.jp)のいずれかにイベント名、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を記入の上で申し込み。同館1F受付でも申込可能。

《関連イベント》
・講演会『悲しみからはじまる ― 中原中也の世界』(先着80名)…12/19(日)14:00~15:30 講師/佐々木幹郎(詩人・評論家)
・朗読会『中原中也を読む』(先着80名)…1/23(日)14:00~15:00 朗読/岩瀬弥永子(元四国放送アナウンサー)・ギター演奏/平岡範彦

Information

文学特別展「中原中也 ー汚れっちまった悲しみに」

期間
2021年12月11日(土)〜2022年02月12日(土)
時間
9:30~17:00
施設名
徳島県立文学書道館
住所
徳島市中前川町2-22-1
料金
観覧料/一般520円、高校・大学生360円、小・中学生260円(小・中・高校生は、土・日・祝日・冬休み期間中無料)
定休日
月曜(祝日の場合は開館、翌日休)
駐車場
お問い合わせ
088-625-7485
ホームページ
http://www.bungakushodo.jp/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。