琵琶法師の語る平家物語から浄瑠璃、説経節、祭文そして浪曲など、日本には『語りもの』と言われるジャンルの音楽が数多く存在する。リズムやメロディよりも物語を語り、登場人物の心情や性根を表現することに重点を置く音楽。江戸時代に生まれた義太夫節浄瑠璃と明治の初めにできた浪曲と、時代による違いや、時代が変わっても変わらないもの、二つの芸を知ることで、目から鱗の語り芸の世界をもっと身近に感じてみよう。定員は100名で、入場料は前売2,000円(当日+500円)。チケットは同館で発売中。

Information

浪曲vs浄瑠璃「女の情念」

期間
2022年02月06日(日)
時間
15:30~17:00
施設名
徳島県立阿波十郎兵衛屋敷
住所
徳島市川内町宮島本浦184
料金
入場料/前売2,000円(当日+500円)
駐車場
お問い合わせ
088-665-2202
ホームページ
https://joruri.info/jurobe/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。