昨年11月、享年99歳でこの世を去った徳島市出身の作家・瀬戸内寂聴さんの特別展。生前最後の原稿や筆記用具、愛用品、着物、水彩画や色紙、木彫りの観音像など、美意識が高く多趣味であった故人を偲ぶ。観覧料は一般520円、高校・大学生360円、小・中学生260円。

【関連イベント】
・講演会「寂聴さんと私」(講師/井上 荒野)…4/23(土)14:00~15:30(先着100名・要申込)
・解説と朗読「寂聴の愛と別れ」…4/30(土)14:00~15:00(先着100名・要申込)
・寂聴原作人形浄瑠璃「モラエス恋遍路」…5/15(日)14:00~15:00(先着80名・要申込)

【申し込み方法】イベント名、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、記入のうえ、はがき・FAX(088-625-7540)・メール(kotonoha@bungakushodo.jp)、または1階受付にて受付中。

Information

徳島県立文学書道館 開館20周年記念文学特別展 追悼 瀬戸内寂聴

期間
2022年04月09日(土)〜2022年05月22日(日)
時間
9:30~17:00
施設名
徳島県立文学書道館
住所
徳島市中前川町2-22-1
料金
観覧料/一般520円、高校・大学生360円、小・中学生260円
定休日
月曜(祝日の場合は開館、翌日休)
駐車場
お問い合わせ
088-625-7485
ホームページ
http://www.bungakushodo.jp/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。