アンモナイトは、頭足類とよばれるイカやタコの仲間。約4億年前に誕生し、約6600万年前に起きた生物の大量絶滅によって、恐竜などとともに絶滅したと言われている。この展示では、さまざまな時代や産地のアンモナイトを紹介するよ。 観覧料は一般400円、大学・高校生200円、小・中学生100円。

Information

常設展 自然史コレクション「アンモナイトの世界」

期間
2022年03月01日(火)〜2022年07月24日(日)
時間
9:30~17:00
施設名
徳島県立博物館
住所
徳島市八万町向寺山(文化の森公園内)
料金
観覧料/一般400円、大学・高校生200円、小・中学生100円
定休日
月曜(祝日の場合は開館、翌日休)
駐車場
お問い合わせ
088-668-3636
ホームページ
https://museum.bunmori.tokushima.jp/default.htm

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。