太布(たふ)とはコウゾ、カジノキなどの樹皮を材料として糸を績み、織って作った布のこと。かつては普段着、労働着などに使われた太布の製造技術が現在『阿波の太布製造技術』として重要無形民俗文化財に指定され、阿波太布製造技法保存伝承会に受け継がれている。この展示では、かつて製作された太布や太布の製造用具、製造技術を中心に紹介するよ。 観覧料は一般400円、大学・高校生200円、小・中学生100円。

Information

常設展 歴史・文化コレクション「太布(たふ) -樹皮から布をつくる手仕事-」

期間
2022年03月15日(火)〜2022年07月18日(月)
時間
9:30~17:00
施設名
徳島県立博物館
住所
徳島市八万町向寺山(文化の森公園内)
料金
観覧料/一般400円、大学・高校生200円、小・中学生100円
定休日
月曜(祝日の場合は開館、翌日休)
駐車場
お問い合わせ
088-668-3636
ホームページ
https://museum.bunmori.tokushima.jp/default.htm

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。