神山町出身の文芸評論家・佐古純一郎。太宰治や芥川龍之介などを対象に、自信が洗礼を受けたキリスト教を基にした独自の評論を数多く残している。今回はその中から夏目漱石を論じた作品にスポットを当てて紹介するよ。入館料は一般310円、高校・大学生200円、小・中学生100円。

Information

文学企画展 佐古純一郎の夏目漱石論

期間
2022年06月21日(火)〜2022年08月28日(日)
時間
9:30~17:00
施設名
徳島県立文学書道館
住所
徳島市中前川町2-22-1
料金
入館料/一般310円、高校・大学生200円、小・中学生100円。
定休日
月曜(祝日の場合は開館、翌日休)
駐車場
お問い合わせ
088-625-7485(徳島県立文学書道館)
ホームページ
http://www.bungakushodo.jp/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。