常盤貴子演じる主人公、楫子は女子学院やキリスト教矯風会を作り、一夫一婦制、婦人参政権、禁酒、廃娼運動、アメリカでの軍縮会議に参加など数多くの功績を残す。著者・三浦綾子が、「もっと早くに、矢嶋楫子を知っていたならば、私の人生が大きく変わっていた」という言葉も残している。明治・大正という、女性が一人の人間として尊重されることのなかった時代に、女子教育に力を注ぎ、女性解放運動に捧げた矢嶋楫子の生涯を、現代を生きる女性達へのメッセージを込めて作り上げた作品をぜひこの機会にご覧あれ。上映前に、山田火砂子監督とキャロリン愛子ホーランドさん(ミセスツルー役)の舞台挨拶も予定。チケットは前売一般1,200円(当日+300円)、大学生1,200円、中高生1,000円、小学生500円、障がい者1,000円。(未就学児無料・大学生以下は当日券のみ)

Information

われ弱ければ -矢島揖子伝- 上映会

期間
2022年10月01日(土)
時間
10:30~(開場10:00~)、14:00~(開場13:30~)※14:00~は字幕付き上映
施設名
アスティとくしま(3F 第一特別会議室)
住所
徳島市山城町東浜傍示1-1
料金
チケット/前売一般1,200円(当日+300円)、大学生1,200円、中高生1,000円、小学生500円、障がい者1,000円。(未就学児無料・大学生以下は当日券のみ)
駐車場
有(有料)
お問い合わせ
050-5329-9908(エシュルン出版)
お問い合わせ受付時間
平日(10:00~18:00)
ホームページ
https://kokc.jp/e/965e84cef201629767db31f5e0905c51/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。