最新の3Dデジタル技術を用いて、南海トラフ地震の記録が刻まれる徳島県の地震津波碑から地震や津波の恐ろしさを学び、未来へ伝える企画。徳島県南部の地震津波碑を見学し、石碑のデジタル拓本や3Dデジタルモデルの制作も行うよ。対象は小学5年~高校生で、定員は先着15名(※保護者同伴可)。10/21(金)までに事前にHPから申し込みが必要。

Information

日本学術振興会事業・ひらめき☆ときめきサイエンス『自然災害からわが街を守るため「デジタル石碑ハカセ」に変身!』[10/21申込締切]

期間
2022年10月29日(土)
時間
9:30~15:30(受付開始9:00)
施設名
徳島県立南部防災館 多目的ホール
住所
海部郡海陽町浅川字西福良43
料金
参加無料(※弁当と飲料付)
駐車場
有(20台)
お問い合わせ
kochicore@jamstec.go.jp(国立研究開発法人海洋研究開発機構 高知コア研究所)
ホームページ
https://www.jamstec.go.jp/kochi/j/hiratoki2022/
備考
事前申込が必要・保護者同伴可・雨天決行・マスク着用必須

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。