第十回システィーナ歌舞伎NOBUNAGA

ヴァティカンのシスティーナ礼拝堂を立体再現した「システィーナ・ホール」を舞台とする『システィーナ歌舞伎』。和と洋のコラボレーション」「新作歌舞伎」をコンセプトに、今回は『NOBUNAGA』を上演。(あらすじ)天正7年(1579)琵琶湖畔に安土城を築いた織田信長は、天下統一の道を着々と進めていた。その頃、日本を訪問したイエズス会の巡察使ヴァリニャーノは、信長に取り入り、キリスト教の布教の見返りとして、地球儀や時計を信長に贈った。信長は西洋の文明に大いに興味を持ち、信長の目は世界に開かれた。一方、京都の朝廷や足利義昭将軍とのパイプとなっていたのは、明智光秀だった。光秀は信長を征夷大将軍となるよう、朝廷に掛け合い、粉骨砕身働くが、信長の目はもっと違う所を見ていた・・・。システィーナ・ホールの空間で繰り広げられる信長の新たな物語に乞うご期待!

Information

第十回システィーナ歌舞伎NOBUNAGA

期間
2020年02月13日(木)〜2020年02月16日(日)
時間
午前の部11:00開演、午後の部15:30開演
施設名
大塚国際美術館
住所
鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
料金
全席指定1万3000円(美術館入館料・観劇料・消費税込み)
出演
片岡愛之助、中村壱太郎、上村吉弥、今井翼ほか
駐車場
有り
お問い合わせ
088-687-3737(大塚国際美術館)
お問い合わせ受付時間
9:00~17:30
ホームページ
https://o-museum.or.jp/
備考
・チケット販売
2019年12月15日(日)
・販売所
0570-000-489(チケットホン松竹)10:00~18:00
チケットWEB松竹(アクセスはパソコン・スマートフォンより24時間受付。発売初日は10:00~)
徳島新聞社事業部 088-655-7331(12月16日(月)午前10時より窓口販売、12時より電話受付)

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいのでぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散お願いします♥

テキストのコピーはできません。